藍色鳩羽/Aiirohatoba/#756D91/

藍色鳩羽Aiirohatoba

色の名前Japan Color Name 藍色鳩羽(あいいろはとば)
ローマ字Romanized Aiirohatoba
RGB R:117 G:109 B:145
CMYK C:40 M:40 Y:00 K:40
Web カラーHex triplet

色の説明

藍色鳩羽(あいいろはとば)とは、文字通り「藍色がかった鳩羽色」の意味で、青みがかった鈍い紫色のことです。藍色が今のような青系統として一般化した江戸以降に誕生した色名でしょう。(※藍は古くは緑系統もさしていました。)

鳩羽色』は古くから見れる色名であり、天皇が平常着用されたほうの色として禁色でもありました。色相の変化により『鳩羽鼠』や『鳩羽紫』など藍色鳩羽の他にも鳩羽のつく色名は数多く見られます。

-読み:あいいろはとば-

関連色:藍色鳩羽色鳩羽鼠、鳩羽紫

[Explanation of a color]

The Aiirohatoba, in the sense of literally “indigo was bought Hatobairo”, it is a dull purple bluish.
“Hatoba-iro” is a color name that watch from ancient times, it was also the Forbidden Colors as the color of the Hou that the Emperor has been normal wear. The color names to get the other to pigeon feathers well as “Hatobanezumi” and “Hatobamurasaki” by the change of hue can be seen in large numbers.

-read:Aiirohatoba-

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:江戸の色鳥の羽色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

「藍色鳩羽」関連の商品

楽天市場での商品検索結果4件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!着物の高価買取店情報


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る