藍鼠/Ainezu/#6B818E/

藍鼠Ainezu

色の名前Japan Color Name藍鼠(あいねず)
ローマ字RomanizedAinezu
RGB R:107 G:129 B:142
CMYK C:70 M:50 Y:40 K:00
Web カラーHex triplet#6B818E

色の説明

藍鼠(あいねず)とは、藍みをおびた暗い鼠色のことです。「○○鼠」のように鼠がつく色名は江戸中期からみられます。暗い色や色味をおさえた鼠色は色調も豊富で、「四十八茶百鼠」としてもてはやされました。『手鑑模様節用』にも「今のあゐねづみ、これ又、にぶいろなるべし」との表記が見られます。

鼠がつく色名は、他にも「利休鼠」「源氏鼠」「小町鼠」などのように人物に因むものや、「深川鼠」や「鴨川鼠」などの地名に因むものなど様々な色名が生まれました。

-読み:あいねず-

関連色:鼠色利休鼠、源氏鼠、小町鼠、深川鼠、鴨川鼠

[Explanation of a color]

The Ainezu, it is a dark mouse color tinged Ai-mi. Color names mouse arrives as “○○ rat” will be seen from the Edo medium term. Color is also rich in mouse color you press a dark tint and color, it was touted as “Shijuhacha Hyakunezumi”. I can be seen notation “Ai Nezumi of now, this also, shalt become dull color” and also “Tekagamimoyousetsuyou”.

The color names mouse is attached, various color names and what is named after the person “Rikyunezumi” “Genjinezumi” such as “Komatchnezumi” Other, such as those named after the place name and “Fukagawanezumi” and “Kamogawanezumi” is born were.

-read:Ainezu-

藍鼠

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:四十八茶百鼠手鑑模様節用江戸の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「藍鼠」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る