赤/Aka/#F20000/

Aka

色の名前Japan Color Name赤色(あか)
ローマ字RomanizedAka
RGB R:242 G:000 B:000
CMYK C:00 M:95 Y:83 K:05
Web カラーHex triplet#F20000

色の説明

赤色(あか)とは、熟したいちごや血液のような色のことであり、赤系統の色の総称です。日本最古の色名の1つで、明(アケ、アカ)が語源。「朱・緋(あけ)」の表記が用いられることもりました。

赤には人類共通の普遍性があり、多くの言語で「血」か「火」の色のどちらかの言葉から派生しています。また、呪術的な意味合い、魔除けの意味合いが込められているのも世界的に共通した特徴です。我が国でも縄文時代の土偶や古墳時代の埴輪には、赤く彩色された人物像が多くあり、これらには祭祀的な意味合いがあると考えられています。

ちなみに、太古の時代では「しろ、くろ、あか、あを」は光の明暗を指す言葉でしたが、時代が下がると『』と『』は色相を表す言葉となっていきます。また、平安時代には禁色 きんじきと呼ばれる高貴な身分のみに着用が許された特別な色として扱われました。

現代においては、赤はJIS規格の基本色名の一つです。なお、赤は英語ではレッド(red)に相当しましますが、JIS規格では赤とレッドは異なる色となっています。

-読み:あか-

関連する色の紹介

[Explanation of a color]

The Aka, it is that of color, such as the ripe strawberries strawberries and blood, it is the generic name of the color of the red line. One of the oldest color name, Ake, Aka is etymology Japan. We have kept that notation of “Zhu”, “scarlet” is used.

The red there is a common human universality, we have derived from either of the words of the color of the “blood” or “fire” in many languages. It is also a common feature in the world is also the magic implications, the implications of the amulet has been put. The clay image of the Jomon period of clay figures and tumulus period in Japan, there are many red colored the figures, it is believed that there is a ritual implications These include, but are not limited to.

By the way, “Shiro, Kuro, Aka, Awo” in the ancient era was a word that refers to the brightness of light, when the age is lowered to the “red”, “blue” will become a word that represents the hue. In addition, the Heian period it was treated as a special color that wear is allowed only to the noble identity called Kinjiki.

In modern times, red is one of the basic color name of JIS standard. In addition, red is now equivalent to the Red in English, but the red and red in the JIS standard has become a different color.

-read:Aka-iro-

赤

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:三原色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「赤」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る