葵色/Aoi-iro/#AA89BD/

葵色Aoi-iro

色の名前Japan Color Name 葵色(あおいいろ)
ローマ字Romanized Aoi-iro
RGB R:170 G:137 B:189
CMYK C:38 M:50 Y:00 K:00
Web カラーHex triplet

色の説明

葵色(あおいいろ)とは、葵の花のような灰色がかった明るい紫色のことです。平安の頃からの古い伝統色。葵の花は白や紅、紫、黄、まだらなど様々な色の花を咲かせますが、当時から人気があり高貴な色であった紫が選ばれて『葵』の色名となったようです。

葵 (あおい)

葵はアオイ科の多年草で、古くは薬草として用いられていました。ちなみに、色名となったのは初夏に大輪の花を咲かせる「立葵 たちあおい」のこと。ちょうど梅雨の頃に花を咲かせることになぞらえて、「梅雨葵 つゆあおい」とも呼ばれています。また、この立葵三枚を意匠化したのが徳川家の家紋の「三つ葉葵」です。

葵色のかさねの色目としては「表・浅青、裏・薄紫」などがあり、夏の色として用いられました。

葵の花

葵の花

-読み:あおいいろ-

関連する色の紹介

[Explanation of a color]

The Aoi-iro, is a bright purple grayish like Aoi Hana. Old color name from the time of peace. Aoi flowers white or red, bloom purple, yellow, mottled, such as a variety of colors, but it seems to have become a Aoi color is chosen purple was a popular color at the time.

Aoi is a perennial plant of the Malvaceae, I was old is used as a medicinal herb. By the way, it became the color names bloom the large flower in early summer of “Hollyhocks”. Just likened that to blossom around the rainy season, it is also referred to as the “rainy season Aoi”.

Prone overlaid as the color “table-Asaao, back-light purple” There is such, it was used as a summer color.

-read: Aoi-iro-

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:平安の色花の色襲の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

「葵色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!着物の高価買取店情報


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る