白群/Byakugun/#83CCD2/

白群Byakugun

色の名前Japan Color Name白群(びゃくぐん)
ローマ字RomanizedByakugun
RGB R:131 G:204 B:210
CMYK C:38 M:03 Y:00 K:18
Web カラーHex triplet#83CCD2

色の説明

白群(びゃくぐん)とは、柔らかい白みを帯びた青色のことです。岩絵の具に用いる青色の顔料である藍銅鉱(アズライト)という石を砕いて作られた粒子を、さらに細かく粉末に砕いてできる白っぽい淡青色のことをいいます。粒子の状態や色の濃淡から群青、紺青、白群と呼び名が変わります。ちなみに藍銅鉱は緑色の顔料である緑青の原石である孔雀石(マカライト)と共に産出されますが、この孔雀石を砕いたものの色名は「白緑」といいます。

-読み:びゃくぐん-

関連色:青、群青、紺青、白緑

[Explanation of a color]

The Byakugun, it is a blue-tinged white soft taste. It refers to the whitish blue light can be on the crushed powder finer, particles made ​​by crushed stone that azurite is a blue pigment used in paint rock. Nickname ultramarine blue, Prussian blue, and white group will change from the light and shade of the color and condition of the particles. By the way, azurite is produced along with the malachite is a rough patina is a green pigment, but crushed malachite, but this color name is called “Byakuran”.

-read:Byakugun-

白群

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:日本画の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「白群」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る