丁子茶/Chojicha/#B4866B/

丁子茶Chojicha

色の名前Japan Color Name丁子茶(ちょうじちゃ)
ローマ字RomanizedChojicha
RGB R:180 G:134 B:107
CMYK C:00 M:26 Y:41 K:29
Web カラーHex triplet#B4866B

色の説明

丁子茶(ちょうじちゃ)とは、茶を帯びた丁子色のことです。本来は丁子染によるものですが、非常に高価なため、実際には同色調のものを楊梅(ようばい)などで代用して染め出すことの方が多かったようです。丁子染の丁子茶は一部の殿上人にのみ許されている色でした。ちなみに、丁子とは香辛料の一つで消毒にも用いるクローブのことです。

p>-読み:ちょうじちゃ-

関連色:丁子色丁子染/p>

[Explanation of a color]

The Chōjicha, it is the clove color tinged tea. This is due to clove dyeing originally, because it is very expensive, much better to Somedasu by substitute Yangmei such as those of the same color seems were many in fact. Clove clove tea dyed was the color that is allowed only in some of the court official. By the way, is that of cloves also used for disinfection is one of the spices and clove.

-read:Chōjicha-

丁子茶

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:四十八茶百鼠江戸の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「丁子茶」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る