灰桜/Haizakura/#E8D3D1/

灰桜Haizakura

色の名前Japan Color Name灰桜(はいざくら)
ローマ字RomanizedHaizakura
RGB R:232 G:211 B:209
CMYK C:00 M:09 Y:10 K:09
Web カラーHex triplet#E8D3D1

色の説明

灰桜(はいざくら)とは、やや灰色がかった明るい桜色のことです。桜色に薄墨がかった「桜鼠(さくらねずみ)」も同系統ですが、こちらの方が明るくやわらかい風合いです。語源としては文字通り灰みを含んだ桜色の意味で、現代に多く用いられていることから、近代以降に現れた色名と思われます。

-読み:はいざくら-

関連する色の紹介

桜がつく色の紹介

[Explanation of a color]

The Haizakura, it is a bright cherry color grayish somewhat. Usuzumi won the cerise “Sakura-Nezumi” has the same system, but may be more bright texture is soft. It seems from the fact that in the sense of cerise containing the ashes literally taste, it is often used in modern times, color and name that appeared in the modern era as etymology.

-read:Haizakura-

灰桜

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:歌舞伎の色江戸の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「灰桜」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る