黄橡/Kitsurubami/#A27033/

黄橡Kitsurubami

色の名前Japan Color Name黄橡(きつるばみ)
ローマ字RomanizedKitsurubami
RGB R:162 G:112 B:051
CMYK C:20 M:40 Y:70 K:20
Web カラーHex triplet#A27033

色の説明

黄橡(きつるばみ)とは、赤みのふかい黄褐色で黄金色に近い色のことです。「橡」とはブナ科クヌギの古名で、その実のドングリを煎じた汁を古来から染色に用いてきました。媒染によって色が異なり、灰汁を用いて染めた色が黄橡とされます。赤白橡、青白橡も「橡」という言葉を用いますが、こちらは橡を使って染めた色ではありません。

-読み:きつるばみ-

関連色:黄褐色、黄金色、赤白橡、青白橡

[Explanation of a color]

The Kitsurubami, it is a color close to the golden tan deep reddish. In Hijaz fagaceous oak, and has been used to stain from ancient times the juice infused the acorn of the fruit as “horse chestnut”. Color the color depends on the mordant, was dyed using the lye is a yellow horse chestnut. Red white horse chestnut, horse chestnut paleness also used the word “horse chestnut”, but this is not a color dyed using horse chestnut.

-read:Kitsurubami-

黄橡

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:平安の色焼き物の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「黄橡」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る