紺碧/Konpeki/#005B98/

紺碧Konpeki

色の名前Japan Color Name紺碧(こんぺき)
ローマ字Romanizedkonpeki
RGB R:000 G:091 B:152
CMYK C:90 M:45 Y:00 K:30
Web カラーHex triplet#005B98

色の説明

紺碧(こんぺき)とは、真夏の日差しの強い青空の色のような深く濃い青色のことです。
濃い青色の『紺色 こんいろ』と強い青緑色の『碧色 へきしょく』と青を表す文字が繰り返されていることから、「紺碧の空」「紺碧の海」のように濃く美しい青の表現によく使われます。

紺碧は海外では『アジュール(AZURE)』と呼ばれ明るく鮮やか青のことですが、同じように空や海の色にも使われています。またアジュールはもともと宝石の「ラピスラズリ」に由来する色であり、この色が日本に伝わった際に『ラピスラズリ=紺色の碧=紺碧』と和訳してできた色名だと思われます。

ちなみに、ラピスラズリの色を意味する伝統色には『瑠璃色 るりいろ』や、ラピスラズリを粉末にした顔料の『群青色 ぐんじょういろ』などラピスラズリに関する色は他にもみられます。

紺碧の空

-読み:こんぺき-

関連する色の紹介

[Explanation of a color]

The Konpeki, it is the deep dark blue, such as the color of strong blue sky of summer sunshine. From the fact that characters that represent the blue and “Heki” in the dark blue of strong blue-green as “Kon” is repeated, it is often used in dark beautiful blue representation of as “Konpekinosora” “Konpekinoumi”.

Azure is the bright and vivid blue called in overseas as “AZURE”, but is also used in the same way in the sky and sea colors. The Azur is originally color from a “lapis lazuli” of jewelry, it is thought this color is to be a color name that can try Japanese translation as “lapis lazuli = dark blue Midori = Konpeki” when transmitted to Japan.

By the way, refers to the color of lapis lazuli and “Ruri-iro”, color on the pigment of color “Gunjou-iro” such as Rapisurari that the lapis lazuli in powder There are other.

-read:konpeki-

紺碧

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:宝石の色近代の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「紺碧」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る