舛花色/Masuhana-iro/#5B7E91/

舛花色Masuhana-iro

色の名前Japan Color Name舛花色(ますはないろ)
ローマ字RomanizedMasuhana-iro
RGB R:091 G:126 B:145
CMYK C:37 M:13 Y:00 K:43
Web カラーHex triplet#5B7E91

色の説明

舛花色(ますはないろ)とは、灰みのある淡い青色で、浅葱色に渋みを加えた淡縹系統の色です。江戸後期の人気役者、五世市川団十郎が当時の流行の浅葱に渋みを加えた色を市川家の家芸に用い、これが通人の間で評判になりました。色名の「舛」は、市川家の家紋である「三舛 みます」のことで、花色は『縹色 はなだいろ』の別名、つまり、市川家所用の縹色という意味です。

-読み:ますはないろ-

関連色:浅葱色縹色

[Explanation of a color]

The Masuhana-iro, with light blue with ash taste, it is the color of pale Hanada system plus the bitterness in Asagi color. Popular actor of the late Edo period, five world Ichikawa Danjulo is used to house art Ichikawa home color plus bitterness to Asagi fashionable at the time, this is now reputation among Tsujin. Color name “mass” means the three trout is a family crest of Ichikawa house, alias Hanadairo, that is, flower color is a means of Hanadairo Ichikawa home engagement.

-read:Masuhana-iro-

舛花色

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:役者色歌舞伎の色江戸の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「舛花色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果6件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る