み空色/Misora-iro/#6C9BD2/

み空色Misora-iro

色の名前Japan Color Nameみ空色(みそらいろ)
ローマ字RomanizedSora-iro
RGB R:108 G:155 B:210
CMYK C:60 M:30 Y:00 K:00
Web カラーHex triplet#6C9BD2

色の説明

み空色(みそらいろ)とは、明るく澄んだ秋の空のような薄い青色のことです。色名の「み空」は「空」を上品に呼んだ美称 びしょうであり、漢字では「御空 みそら」と表記します。

ちなみに、「み・御」は神や自然、皇室など神聖なものをあらわす場合によく使われる接頭語で、主に尊称として使われています。他にも「み山」「み雪」「み吉野」など。

空に由来する伝統色としては、一般的な『空色』『真空色 まそらいろ』『空天色 くうてんしょく』、さらに『天色 あまいろ』などどさまざまな色名がありますが、そんな中でも『み空色』は接頭語の「み」をつけることで空に対する敬意をこめた優美な色といえそうです。

-読み:そらいろ-

「み空行く、雲も使 つかひと、人は言へど、家づとらむ、たづき知らずも」

『万葉集』大伴家持 おおとものやかもち

関連する色の紹介

[Explanation of a color]

Misora-iro is a light blue color like a clear autumn sky. “Misora” of the color name is a beauty called elegantly “sky”, and in kanji it is written as “御空”.

By the way, “Mi” is a prefix commonly used when expressing it to sacred things such as gods, nature, the imperial family, etc. It is mainly used as aesthetic name. Other “Miyama” “Miyuki” “Miyoshino” and so on.

There are various color names such as general “Sora-iro”, “Masora-iro”, “Kutenshoku”, and “Ama-iro” as the color derived from the sky, among them, “Misora-iro” By attaching the word “Mi” it seems to be said that it is an elegant color with respect to the sky.

-read:Misora-iro-

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「み空色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果2件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る