深紅/Shinku/#AD002D/

深紅Shinku

色の名前Japan Color Name深紅(しんく)
ローマ字RomanizedShinku
RGB R:173 G:0 B:45
CMYK C:00 M:100 Y:63 K:35
Web カラーHex triplet#AD002D

色の説明

深紅(しんく)とは、深みのある真っ赤な紅色のことです。古くは「ふかきくれない」「こきくれない」「こきべに」とも読まれ、別に『真紅 しんく』とも表記します。『韓紅 からくれない』は同色。現在では「深紅の花びら」などのように「真っ赤」と同じ意味でも使われます。

古来より紅色は多くの人々を魅了した色ですが、紅花がとても高価であったため、深紅のような濃い紅色は『禁色 きんじき』とされていました。深紅という名前は、茜や蘇芳などの混ざり物がない、正真正銘の紅花による染め色であることが強調された色名となっています。

-読み:しんく-

関連する色の紹介

[Explanation of a color]

The Shinkuis is a bright red red with deep. Old is also read as “Fukakikurenai” “Kokikurenai” “Kokibeni”, I also referred to as separate from “真紅”. “Han Hong Han Hong” is the same color. It is also used in the same meaning as “red”, such as in the current “sink petals”.

Although red since ancient times is the color that has attracted a lot of people, for safflower was very expensive, dark red like crimson had been a “Kinshiki”. The named crimson, it is the color name that it has been emphasized is the color by mixing products there is no genuine safflower, such as madder and Suo.

-read: Shinku-

深紅

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:平安の色染めの色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「深紅」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る