菫色/Sumire-iro/#7065A3/

菫色Sumire-iro

色の名前Japan Color Name菫色(すみれいろ)
ローマ字RomanizedSumire-iro
RGB R:112 G:101 B:163
CMYK C:70 M:70 Y:00 K:00
Web カラーHex triplet#7065A3

色の説明

菫色(すみれいろ)とは、菫の花の色からきた色名でやや青みの濃い紫色のことです。菫の花は万葉の時代から愛されており、その色名も平安時代から使われていましたが、明治期に改めて流行しました。欧文における菫色の訳語の「バイオレット」のハイカラな響きが若い女性の心を捉えたようです。当時の浪漫主義文学の与謝野晶子らは星や菫によせて恋などを詠うので「星菫 せいきん派詩人」と呼ばれたりしました。

-読み:すみれいろ-

「春の野に須美礼(すみれ)採みにと来しわれそ
 野をなつかしみ 一夜寝にける」山部赤人

『万葉集』巻八・一四二四

関連色:

[Explanation of a color]

The Sumire-iro, the color name came from the color of the flower of violet, it is a dark purple blue taste somewhat. Violet flowers have been loved since the days of “Manyoshu”, but became popular again to capture the hearts of women plush sound of “Violet” is young the Meiji and Taisho era. Yosano Akiko from the romanticism of the literature of the time has been or is referred to as the “star violet poet” because singing and love Preface to the stars and violet.

-read:Sumire-iro-

菫色

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:万葉の色平安の色花の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「菫色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果6件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る