雀色/Suzumeiro/#864337/

雀色Suzumeiro

色の名前Japan Color Name雀色(すずめいろ)
ローマ字RomanizedSuzumeiro
RGB R:134 G:67 B:55
CMYK C:0 M:50 Y:59 K:47
Web カラーHex triplet#864337

色の説明

雀色(すずめいろ)とは、雀の頭のような赤黒い茶色のことです。雀頭(じゃくとう)色ともいいます。雀が人の住む地域を好む身近な鳥であるためか、植物の名が多い色名のなか、江戸時代に登場したとされています。茶色系統は当時の流行色で、空が雀色に染まる夕暮れのころを「雀色時」と呼んでいました。また、江戸中期ごろの褐色系の流行色を総称して「雀の羽色」とも呼んでいました。

-読み:すずめいろ-

「小篠むら竹夕くれて、塒もとむる友鳥の雀いろ時になりにけり」

『椿説弓張月』滝沢馬琴著。

関連色:茶色灰茶

[Explanation of a color]

The Suzumeiro, it is a dark red-brown like the Jakutou-iro. I also called sparrow head color. It is probably because it is a familiar birds prefer areas inhabited the sparrow, among the color name name of the plant is large, and appeared in the Edo period. In the fashionable color at the time, brown lines were referred to as “Suzume-iro when” the time of the evening the sky is dyed Suzume-iro. In addition, it was referred to as “feather color of sparrow” collectively the fashionable color of brown system of Edo around.

-read:Suzumeiro-

雀色

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:江戸の色鳥の羽色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「雀色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果6件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る