淡紅色/Tankoushoku/#FADCE9/

淡紅色Tankoushoku

色の名前Japan Color Name淡紅色(たんこうしょく)
ローマ字RomanizedTankoushoku
RGB R:250 G:220 B:233
CMYK C:0 M:20 Y:00 K:00
Web カラーHex triplet#FADCE9

色の説明

淡紅色(たんこうしょく)とは、紅色に白を混ぜたような淡い紅色のことです。もともとは紅花による薄い紅染めを指していましたが、後に染料に関係なく薄い紅色全般を指す形容詞となりました。ちなみに『退紅 あらぞめ』『桜色』などはすべて淡紅色に含まれます。

古代において紅花染めは色が濃くなるほど高額であり、濃い紅色は『禁色 きんじき』として身分の高いものしか着用できませんでした。そのため、身分の低い者は『淡紅色』のような薄い紅染めのみしか着用が許されず、そういった色を『聴色 ゆるしいろ』や『一斤染 いっこんぞめ』と呼び色名をつけて区別しています。

同じ読みの色に『淡黄 たんこう』という色がありますが、こちらは淡い黄色のことです。

-読み:たんこうしょく-

関連する色の紹介

[Explanation of a color]

The Tankoushoku, is a pale pink, such as mixed with white to red. Originally it had been pointing to the thin red dyed by safflower, but became an adjective to refer to the thin red in general, regardless of the dye. All the way, such as “Arazome” “Sakura-iro”, “Toki-iro” is included in the Tankoushoku.

Safflower dyed in ancient times is expensive as color becomes dark, dark red, you could only wear those high Identification as “Kinjiki”. For this reason, the lowly who are not allowed to wear only a thin red-dyed, such as “Tankoushoku”, seems to have to distinguish such a color with the and called color name “Yurushi-iro” and “Ikkonzome”.

-read: Tankoushoku-

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:染めの色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「淡紅色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!着物の高価買取店情報


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る