鳶色/Tobi-iro/#7A380F/

鳶色Tobi-iro

色の名前Japan Color Name鳶色(とびいろ)
ローマ字RomanizedTobi-iro
RGB R:122 G:056 B:015
CMYK C:69 M:90 Y:100 K:00
Web カラーHex triplet#7A380F

色の説明

鳶色(とびいろ)とは、猛禽・トビの羽毛の色のような赤暗い茶褐色のことです。江戸初期より「茶色」を代表する色として、男性を中心に愛用されてきましたが、実際のトビの羽色より少し赤みが強いです。

-読み:とびいろ-

「外の色には煤竹、道にのれり。鳶色是につげり」

『色道大鏡』藤本箕山。延宝六年(一六七八)。

関連色:茶褐色茶色

[Explanation of a color]

The Tobi-iro, it is a dark brown red like the color of the feathers of the bird of prey, black kite. As the color to represent the “brown” from the early Edo period, and has been a favorite around the man, but the redness is a little stronger than the feather color of the actual flying.

-read:Tobi-iro-

鳶色

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:江戸の色着物の色鳥の羽色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「鳶色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る