薄柿/Usugaki/#D4ACAD/

薄柿Usugaki

色の名前Japan Color Name薄柿(うすがき)
ローマ字RomanizedUsugaki
RGB R:212 G:172 B:173
CMYK C:00 M:19 Y:18 K:17
Web カラーHex triplet#D4ACAD

色の説明

薄柿(うすがき)とは、柿渋で染めた洒落柿より少し薄い柿色のことです。薄柿は、薄い柿色の総称を指す場合もあります。安永、天明の頃(1772-1789)に帷子の染め色として流行しました。「川風や―着たる夕涼み/芭蕉」〈卯辰集〉

-読み:うすがき-

「川かぜや薄がきたる夕すずみ」芭蕉

『卯辰集』

関連色:柿色洒落柿

[Explanation of a color]

The Usugaki, It is a little thin Kakiiro than Sharegaki dyed with persimmon juice. Thin persimmon, you may refer to a general term for thin Kakiiro. I became popular as a dye of the shroud (1772-1789) about EI, of Tenmei. “River and wind – cool of the evening / Basho upcoming wearing”

-read:Usugaki-

薄柿

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:江戸の色焼き物の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「薄柿」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る