若緑/Wakamidori/#A5CD89/

若緑Wakamidori

色の名前Japan Color Name若緑(わかみどり)
ローマ字RomanizedWakamidori
RGB R:165 G:205 B:137
CMYK C:39 M:00 Y:55 K:05
Web カラーHex triplet

色の説明

若緑(わかみどり)とは、みずみずしい松の若葉のような明るく浅い黄緑色のことです。『老緑 おいみどり』の対色。老緑とは年を経た老松 おいまつの葉のような灰みを帯びた深い緑色のこと。 若緑は松の新芽の色合いにちなんだ色ですが、草木の若葉や若芽など他の新緑を形容するのにも用いられます。

色名につく「若」や「老」は、草木系の緑色を形容するのに使われる修飾語であり、若は「明るい」「鮮やかさ」を、老は「くすんだ」「鈍い」「暗い」などを形容しました。「若」と「老」がつく伝統色名は、他に『若竹色 わかたけいろ』『老竹色 おいたけいろ』などがあります。

若緑のような新緑に因んだ色には『萌黄色 もえぎいろ』『若草色 わかくさいろ』などがありますが、両色とも若緑に比べて黄みが強い鮮やかな色をしています。

-読み:わかみどり-

関連する色の紹介

[Explanation of a color]

The Wakamidori, is that of fresh pine bright shallow yellow-green, such as the young leaves. Versus the color of the “Oimidori”. That of deep green tinged with ash body, such as the leaves of the old pine that has passed through the year and Oimidori. Wakamidori is the color named after factor in shades of shoots of pine, but also be used to epithet the other fresh green, such as plants of the young leaves and shoots.

Get to color name “Waka” and “Oi” is a modifier that is used to epithet the green of the vegetation system, Waka is a “bright,” “vividness”, Oi is “dull”, “dull”, ” It was epithet and dark “. Traditional color names to get the “Oi” and “Waka” is, there is such as “Wakatake-iro” “Oitake-iro” to another.

The colors named after the fresh green like Wakamidori include “Moegi-iro” “Wakakusa-iro,” but, yellowish compared to Wakamidori Both colors have a strong vivid colors.

-read: Wakamidori-

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:植物の色江戸の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

「若緑」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!着物の高価買取店情報


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る