資格試験のいろは

資格試験のことなら【資格試験のいろは】

資格試験のいろは

【色彩検定】の資格取得ならヒューマンアカデミーの「たのまな」で合格率UP!!

色彩検定ならヒューマンアカデミーの「たのまな」

ファッションやメイク、インテリアやWebなどにおいて、欠かせない色彩の資格が「色彩検定」です。

2級・3級ともに一般の合格率は65%。(※公式テキストで1年間勉強した場合)

スキルアップを目指すあなたも、できれば一回で取得したいですよね?

でも独学ではちょっと不安。。

そんなあなたには、ヒューマンアカデミーの色彩講座「たのまな」がピッタリかもしれません。

「たのまな」では、色彩検定2級・3級の講座を受けた方は、一般の方より合格率が15%もアップしています。

高い合格率の秘密が気になる方は、ぜひ資料請求(無料)で、講座の内容を一度チェックしてみましょう!

合格率が15%も上がるなんてスゴイと思わない?

メモ

「たのまな」の資料請求は全部の講座の中から欲しい資料にチェックを入れる形になっています。

癒やし・キレイ」の項目に「色彩検定」があるので、チェックして一番下の「次へ」ボタンを押してください。

資料請求(無料)はこちら

 

色彩検定ってどんな資格?

色彩検定についてよく知らない方のために簡単に説明します。

色彩検定とは文部科学省後援による公的資格(民間資格)です。

色彩に関する資格の中でもっとも基礎的な資格ですが、建築やインテリアよりもファッションや美容系によった内容になっているのが特徴。

色に関する基礎的なことから、色彩が持つ効果や心理に関する理解や知識、それらを実務に生かせる技能があることを認定する資格です。

色彩検定公式サイト

色彩検定公式サイト

 

色彩検定には「3級」「2級」「1級」「UC級」の、4つの検定レベルがあり、1級を除き、夏季と冬季の年2回、全国各地の公開会場にて資格試験が実施されています
(1級は冬季に1次と2次の2回試験があります。)

検定はどの級からでも受けられますが、3級や2級などから段階的に受けられる方が多いです。
また、それぞれの検定レベルで試験時間が被らないよう配慮されているため、併願受験も可能です。

より専門性の高い1級は難易度が高く、職業柄必要とされるかたなどが取得される傾向にありますが、2級や3級は自身のスキルアップ目的で取得される方も少なくありません。

勉強次第では2級・3級をいっぺんに取ることも可能よ。

色彩検定3級と2級について

色彩検定3級は、色彩についての基礎的なことを学びたい方にむけた検定試験です。

配色による表現や色の心理効果や、「PCCS」をもとにした色の基礎知識など「色とはどういうものなのか」が主な試験内容。

ほかにも、ファッションやインテリア、日常生活などのなかでの配色の取り入れ方、色彩が与える印象などについても触れられます。

3級は色彩の基礎試験よ。

色彩検定2級は、色彩にかかわる職業についている方など、知識を実務に応用したい方向けの検定試験。

色彩調和や色による表現など3級で学ぶ内容に加え、さらにステップアップした内容になります。

自然や暮らしの中にある色に関することや、ファッションやインテリア、エクステリアなどへの色の活用に関する知識も必要です。

職業に役に立てるなら2級のほうね。

色彩検定はどんな人たちが取得しているの?

色彩検定は高校生や専門学生、大学生などの学生のほか、社会人のかたも多く受験されます。

またなかには専業主婦のかたも趣味の向上や、「手に職を得るため」のスキルアップ手段のひとつとして受験されることも珍しくはありません。

たとえば、アパレル販売やファッションコーディネータなどのファッション系の方や、美容師やネイリスト、メイクアップアーティストなどの美容系の方もたくさんいます。

また、テーブルコーディネーターやパティシエ、フラワーデザイナーやブライダルコーディネーターなども、自身の職業に生かす目的などで受験されるケースが多いようです。

色彩検定

(C)イロドリガール

また出版や広告業界の方の受験も多く、印刷業やDTP関連、グラフィックやWebデザイナーなどのほか、各企業の企画や広報に所属しているかたも受験しています。

さらに多いのが、建築や空間デザイン関連の仕事をされているかたの受験です。

インテリアデザイナーやプロダクトデザイナー、建築デザイナーをはじめ、塗装業や建設業のかたの受講も珍しくありません。

このようにさまざまな職についているかたや、そうした職業を目指している方が色彩検定を受講されています。

もちちんなんらかの職業に携わるかたに限らず、イラスト制作をされている方や趣味で着物を楽しまれるというかたなども、色彩感覚を高める目的で受講されることも多いようです。

3級の試験だとデザイン科の高校生なんかが受けに来てるわね。

色彩検定を取得すればこんなに楽しい!

色彩検定は公的資格のため、資格を持っているからといって特定の職業につけるというものではありません。

しかし資格取得のために学んだ知識は、あらゆる面で生かされることは間違いないでしょう。

それまで「感覚」や「センス」に頼ってきたことも、色彩検定で学んだ知識によって、より理論的なものとなります。

 

「全体的に華やかな印象にするためにはこうすればいいんだ!」

「もう少しまとまりを持たせつつ、アクセントも入れたい…そうか、あの色を加えればいいんだ!」

などさまざまな、理解やひらめきにもつながります。

なによりそれまでなんとなく見ていたものが客観的に理解できるようになり、驚きや楽しさがわいてくるのです。

 

もちろんこれらのひらめきは、単なるセンスによるものではなく、学んだ知識をもとしたものです。

そのため個人的な制作の場ではもちろんのこと、仕事の面でも自信をもって提案や企画などができるようにもなります。

職業柄、色彩に関することで悩む機会が多いというかたや、自身のセンスアップやスキルアップを目指したいというかたもぜひ、色彩検定にチャレンジしてみてほしいのです。

色彩を基礎から身につけることになるから、色んな分野で自信につながるわ。

独立や起業を予定されている方にもおすすめ

最近では、ココナラなどのスキル販売サービスなどで、色彩が関係する商品を販売しているというかたも増えてきました。メイク指導やパーソナルカラー診断なんかもそうですね。

このようなスキルを活かして独立される方や、個人事業主として起業される主婦の方なども、増えてきています。お客様に提案する際にも、色彩検定の資格があることで相手に信頼感をあたえる場合もあるのです。

もちろん受験のために学ぶこと自体、サービスの質を高めることにもなります。
今後このようなサービスを展開される予定があるという方は、ぜひ色彩検定の資格は取得しておくことをおすすめします。

公的資格というのが強みよね。

資格取得を後押ししてくれる講座ヒューマンアカデミー「たのまな」

色彩検定は、公式テキストを購入すれば独学でもじゅうぶん合格できるという方もいます。

実際、毎日1時間程度の独自学習をひと月続けて、色彩検定3級に無事合格したという高校生もたくさんいます。

ですが毎日仕事などで忙しく、公式テキストを元に自分で勉強をするだけでは、不安だという方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが、ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」の「色彩検定2・3級講座」なのです。

ヒューマンアカデミー「たのまな」の特徴と人気の理由

ヒューマンアカデミー「たのまな」は、趣味のための内容からスキルアップにつながる学習、民間資格、国家資格などありとあらゆる講座が揃っています。

全国に30もの校舎を構える専門学校が母体ですので、経営的にも安定しており知名度も抜群。

さまざまな角度からスキルアップをサポートしてくれます。

ヒューマンアカデミー「たのまな」では、通信教育でもわかりやすく学べるよう、テキストや動画教材、副教材などにさまざまな工夫を凝らしているのが特徴です。

 

実際多くの受講者たちが、無事に資格を取得し夢を実現させています。

「たのまな」では、色彩検定が発足したのと同時期に、色彩講座を開講。以来、色彩検定では過去5年の間に6,500人ものかたを合格へと導いてきました。

 

画像引用:https://www.tanomana.com/hpgen/HPB/entries/82.html?code=080847

ヒューマンアカデミー「たのまな」で受講されたかたは、3級・2級共に75%越えという合格率の高さでとなっています。

2018年度受験状況(色彩検定協会より引用)

1級 2級 3級
志願者 1,656人 11,631人 26,056人
合格率 42.9% 67.4% 74.9%
たのまな合格率(2012年) 対象講座なし 75.5% 75.8%

 

色彩検定協会が公表している2018年度の合格率は2級が67.4%、3級が74.9%であることからも、ヒューマンアカデミー受講者の合格率の高さはなかなかのものだということがわかりますよね。

このようにヒューマンアカデミー「たのまな」が人気となっているのには、認知度の高さによる安心感と合格者多数という実力の高さが理由となっているのでしょう。

受講費用も類似の通信教育講座と比べて、ややリーズナブルな価格設定なのも魅力。

ショッピングローンも利用できるため、毎月の支払費用を抑えながら学習に取り組めます。

複数の講座と比較したうえで、ヒューマンアカデミー「たのまな」を選んだという方もたくさんいるようですよ。

分割払いで無理なく資格が取れるのも魅力みたいよ。

ヒューマンアカデミー「たのまな」の色彩検定2・3級講座で学べる事

「たのまな」の色彩検定講座は、2級と3級の受験内容がひとつの講座で学べるようになっています。

では具体的に、ヒューマンアカデミー「たのまな」では、色彩検定に関してどのようなことが学べるのでしょうか。詳しい講座内容やカリキュラムなどについて紹介しますね。

色彩検定2・3級講座の教材

色彩検定2・3級講座に申し込むと、以下のような教材が届きます。

  • 講義DVD(全8巻)
  • 色彩検定公式テキスト2級編
  • 色彩検定公式テキスト3級編
  • 講義レジュメ
  • 配色カード199b
  • 実力診断テスト(全2回/添削付き)
  • 過去問題集

 

ヒューマンアカデミー「たのまな」で色彩検定の勉強に利用しているメインテキストは、色彩検定試験を出題する色彩検定協会が公式で発行しているテキストです。
実際に出題される問題に沿った内容になっているので、安心して学習に取り組めます。

これら色彩検定公式のメインテキストを元に、DVD動画による講義で補足説明をしながら学習を進めていきます。公式テキストには専門用語など内容がむずかしいところもあり、ただ読むだけでは途中で挫折してしまいがち。動画解説でポイントをしっかりと抑えてくれるので、理解度もぐっと高まるのです。

 

ちなみにDVD講義の内容はこんな感じです。映像はちょっと古い印象ですが、映像も交えてゆっくりと解説してくれるので、頭に入りやすいですよね。

https://www.youtube.com/watch?v=x1M6bW9HHW0&feature=youtu.be

 

動画で講師をしてくださっている女性は、色彩検定協会認定の色彩講師の桜井輝子さんです。色彩に関する著作も多数発行されており、セミナー講師としての経験も豊富な信頼できますよ!

https://www.aft.or.jp/instructor/detail.php?id=5

http://www.tokyo-colors.com/about/

 

色彩に関する学習では専門用語なども多く、耳慣れずに聞き逃してしまったりすることも少なくありません。そういった問題は、動画のスライドを印刷した講義レジュメがカバーしてくれるので安心。DVDで理解できなかった箇所も文字で確認でき、重要だと感じたところにはマーカーも引けて便利です。また動画学習がむずかしい場所でも、しっかりと学べる利点がありますよね。

 

教材には過去の問題集もついてくるので、しっかりと理解できているかどうかの確認も可能。

受講の前半と後半にはそれぞれ1回ずつ、添削付きの実力診断テストも受けられるため、合格点に達する実力がついたかどうかも試せます。

色彩検定の2級・3級が1つの教材で学べるのはお得よね。

受講中わからないことがあっても質問できるから安心!

受講期間中であれば、教材の内容などについて質問することもできます。質問の回数は無制限!理解できるまで、しっかりとサポートしてくれるので安心です。メールや質問票(FAXや郵送)などで気軽に相談できるので、ひとりで不安な時でも心強いですよ。

 

色彩検定2級・3級講座
受講期間 標準学習期間3~6ヶ月
教材内容 メインテキスト、DVD、講義レジュメ、過去問題集、実力診断テスト、新配色カード199b
通常価格 49,000円(税込)
支払い方法 クレジットカード、銀行振り込み、NP後払い、代金引換、教育ローン、AmazonPayなど。

 

オリコの教育ローンで支払いの負担も軽減

通信教育にはそれなりの費用が掛かるので、受講を迷っているという方も多いかもしれません。

ですがヒューマンアカデミー「たのまな」なら、オリコによる教育ローンの利用が可能!審査が通れば、分割での支払いに変えることも可能です。

月々の支払いが3,000円以上であればOKなので、最大15回払いにまで対応可能です。

手数料がかかるので総支払額は多少増えてしまいますが、毎月支払う金額は3,400円程度に抑えられるので無理なく受講できますよ。

※その他クレジットカード払いによる分割も可能です。

 

ヒューマンアカデミー「たのまな」の評判や口コミ

通信教育講座は、中身が見えにくい商品なだけに、実際に利用した方の声が気になるところですよね。

そこでいくつかヒューマンアカデミー「たのまな」に関する口コミや評判をまとめてみました。

 

これまでメンタルケア関連の講座を2つ受講しています。こちらの講座はテキストが会話中心でわかりやすかったので、資格もすぐに取得できました。もうひとつの方は難易度がかなり高いため苦戦。片手間の学習では頭に入らず、時間を取って集中してやらないとだめだなと感じました。こちらの方はまだ資格取得にいたっていませんが、頑張っていやっていこうと思います。

友人がこちらで資格を取得したと聞き、私も挑戦することに。申し込みをしてからすぐに教材が届き、すぐに取り組めました。テキスト内容も充実しており、基礎はもちろん試験でも応用が利きそうな内容までちゃんとカバーされている感じがしました。模擬試験も受けられるので、実際に試験でも自信をもって受けられ、無事に合格することができました。

テキストが見やすくわかりやすいと感じました。内容や種類も充実しているし、余計な物がないので迷わず学習できます。質問に対する回答が遅いとの口コミを見ていたので不安でしたが、私は割と早いと感じました。添削も丁寧だし申し分ありません。受講料などもほかの通信講座と比べると安かったので満足しています。

 

ヒューマンアカデミーの通信講座に対する評価や口コミは、受講する講座によってもさまざまです。なかには「内容がない」「わかりにくい」「本屋で買った方がマシ」などといった酷評も見られましたが、そうした悪い口コミとは正反対のものも多数ありました。資格取得に対する覚悟の有無や求めるレベルの高さなどもあるため、すべて100点満点と評価するのはむずかしい面もあるのかもしれません。

ですが実際に講座を修了された方の多くが資格取得にいたっていることなどからみても、ネットで悪くいわれているような内容ではないと感じています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

口コミ参考:みん評、オリコンなど

https://juken.oricon.co.jp/rank-cc/mo/company/tanomana/

まずは資料請求をしてみて

ヒューマンアカデミー「たのまな」の色彩検定2級・3級講座は、これまでにも多くの合格者を排出してきている通信講座です。

公式テキストを元に、色彩検定協会公認の講師が丁寧に動画で解説してくれるので、理解度も◎。

「たのまな」では今回ご紹介した色彩検定2級・3級講座に関する資料も、無料で届けてもらえます。

1度の申し込みで2つの講座の利用請求が可能なので、気になる講座も一緒にチェック♪

まずは気軽に資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

資料を見るだけでも、色彩検定のテスト勉強へのヒントになるかもしれないわよ?

「たのまな」の色彩検定について詳しくはこちら


-資格試験のいろは

Copyright© 資格試験のいろは , 2020 All Rights Reserved.