白百合色/Shirayuri-iro/#FDFCF5/

白百合色Shirayuri-iro

色の名前Japan Color Name白百合色(しらゆりいろ)
ローマ字RomanizedShirayuri-iro
RGB R:253 G:252 B:245
CMYK C:00 M:00 Y:05 K:02
Web カラーHex triplet

色の説明

白百合色(しらゆりいろ)とは、白百合の花のようなわずかに黄色みの白色のことです。 古くからの伝統色ではなく、明治期以降に西洋から伝わった色名『リリー・ホワイト』の訳語です。 リリー・ホワイトの色は14世紀初めからの色名で、聖母マリアのシンボルである白百合を象徴とした「純潔」や「処女性」のイメージを引き継ぎ、透き通るような白い肌の意味などによく使われる色です。

ちなみに、白百合色の色合いを古くからの日本の伝統色で言えば『卯の花色 うのはないろ』が最も近いといえるでしょう。

白百合

-読み:しらゆりいろ-

関連する色の紹介

[Explanation of a color]

The Shirayuri-iro, is slightly that of yellow Mino white, such as the white lily flowers. Rather than the traditional color of old, it is a translation of color names transmitted from the West after the Meiji era “Lily White”. The color of the Lily White is a color name from the beginning the 14th century, took over the image of the symbol of the white lily is a symbol of the Virgin Mary “chastity” and “virginity”, often used in such sheer white skin meaning of It is divided by color.

By the way, speaking in Japanese traditional color of old shades of Shirayuri-iro “Unohana-iro” is probably the closest.

-read: Shirayuri-iro-

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

「白百合色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果4件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!着物の高価買取店情報


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る