資格試験のいろは

資格試験のことなら【資格試験のいろは】

資格試験のいろは

【簡単】ヒューマンアカデミーたのまなWebライターコース受講で在宅ワークデビュー!「在宅WORKスタートパック」の気になる口コミや受講費などを解説♪

初心者でも比較的始めやすく在宅ワークとしても最適なのがWebのライター。主婦のかたを中心に副業の1つとしても注目されています。

ただし、独学からでもしっかり稼いでいる方がいる一方、あまりよい仕事が見つからずほとんど稼げていない方が多い職業でもあります。

webライターで稼ぐためにはweb用の文章を書くスキルwebで稼げる仕事を探すスキルが必要です。

この2つは時間をかければある程度身につきますが、時間がかかりすぎてしまいます。

そこでおすすめなのが、Webライターとして活躍するための知識や技術を効率よく学べる、ヒューマンアカデミー「たのまな」の通信講座「在宅WORKスタートパック」のWebライティングコースです。

たのまな」のWebライティングコースでは、ライティングの基礎から応用、そして在宅ワークで活躍していくためのノウハウまでがしっかりと学べます。

さらにクラウドソーシングに関する、検定資格取得にもつなげていけるのが大きな魅力です。

実例

たのまなで「WEBライティング実務士」の資格を取得された2児の子育てに奮闘するママワーカーさんは、資格取得以前はアルバイトで月数千円程度だった収入が、資格取得の翌月には1万円に! その7ヶ月後には月額5万円のライター収入を安定的に得られるまでになったそうです。

お子さんを自宅で育てながらの在宅ワークなので、無理のない程度に稼がれているようですが、一番多い時は月に25万円の収入を超えこともあるんだとか。

上記の実例はレアケースにも思えるかもしれませんが、Webライティングコースを受講してスキルを磨けば、子育てをしながらWebライターとして在宅収入も決して夢ではありません♪

ライターで稼げるようになれば、受講料を払ってもすぐに元が取れるわね。

本記事では、「たのまな」のWebライティングコースの内容や受講費、気になる口コミなどについて解説していきます。

たのまなでは各講座の内容がより詳しくわかる資料を、無料でもらえます♪ まずは一度資料をチェックしてみましょう。

またパソコンを持ってない方には、お得にMacが買えるパソコンセットコースもありますよ。

WEBライティング技能検定講座、詳しくは無料の資料請求

とりあえず無料資料請求してみる

※教育ローンで月額数千円からも始められる!

 

ヒューマンアカデミー「在宅WORKスタートパック」の講座の概要

たのまな在宅ワーカー講座
今回紹介するWebライティング講座は、ヒューマンアカデミーたのまなの「在宅WORKスタートパック」という在宅ワーカー向け講座のコースのひとつにあたります。

「在宅WORKスタートパック」は、在宅ワークとしてニーズの高いジャンルのスキルを身に着け、在宅ワーカーとしてお仕事をスタートさせるまでしっかりとサポートしてくれる、ヒューマンアカデミー「たのまな」の通信講座です。

受講内容によって多少内容は異なりますが、テキストやeラーニング(オンライン学習)、スキルアップ実習などを活用して、在宅ワークに必要となるスキルを習得。

そのほか、在宅で受注をするクラウドソーシングの活用法や注意点など、在宅ワーカーやクラウドクリエイターとして活躍するための知識についても学べます。

講座には大きく分けて4つのジャンルで活躍するための講座が用意されています。

  • ライター
  • 動画クリエイター
  • Webデザイナー
  • イラストレーター

学びたい内容にあわせて、それぞれいくつかの受講コースが用意されているイメージです。

どの講座もそれぞれ

  • PCやソフトウエアがセットになっているコースもあるのですぐに始められる
  • 初心者でもスタートできるよう基礎からしっかりと学べる
  • 受講内容によって異なるが、テキストとeラーニングとで多角的に学べる
  • 在宅ワーカーとして独立していくためのスキルが身につく
  • フリーランスとしてどのように活躍していくのかの知識も得られる

など、通信講座でもしっかりと、実践に即したスキルや知識が身につくようなカリキュラムとなっているのが特徴です。

実践ですぐ使えるスキルや知識が身につくからすぐ仕事につながるのよ。

Webライティング講座以外のコースが気になる!というかたは、無料の資料請求をしてみて♪

WEBライティング技能検定講座、詳しくは無料の資料請求

とりあえず無料資料請求してみる

※教育ローンで月額数千円からも始められる!

 

Webライター向けコースは2つ

「在宅WORKスタートパック」では、Webライター向け講座として

ポイント

  • Webライターコース(WEBライティング技能検定講座。Webと紙媒体両方の記事作成のスキルを習得)
  • テープ起こしコース(テープ起こし講座。音声からテキストに書き起こすためのテクニックを習得)

上記の2つのコースを用意しています。

どちらもクラウドソーシング(在宅ワーク)としてのお仕事が豊富で、ライターとしても需要の高いジャンルをカバーできる講座です。

文章を書くのが好きな方は「ライターコース」、あまり得意でない方は「テープ起こしコース」を選ぶと良いでしょう。

まずは「ライターコース」について詳しく説明しますが、「文字起こしコース」のほうが気になる方は下のボタンを押すことで「文字起こし講座の概要」へジャンプできます。

Webライティングコース「WEBライティング技能検定講座」の概要

たのまなwebライター講座

在宅WORKスタートパックのなかでもイチオシなのが、Webライティングコース(WEBライティング技能検定講座)です。

文章を書くのが好きなら在宅ライターの仕事はおすすめです。

この講座では、Webライティングの基礎から実践的なことまでを学ぶだけではなく、クラウドソーシングで活躍するためのノウハウなどもしっかりと身に着けることができます。

また講座自体が「WEBライティング技能検定」受験に備えた内容にもなっているため、WEBライティング技能検定の資格の取得へつなげることもできます。

Webライティングコースの教材内容

  • WEBライティング技能検定講座 テキスト教材(基礎編・実践編)
  • WEBライティング技能検定講座 問題集(基礎編・実践編)
  • 付録資料 クラウドソーシング案件の手引き1冊
  • 付録資料 ISV練習法ワーク
  • プレゼント 美タイピングマスター練習帳
  • プレゼント 時間と場所にとらわれない新しい働きかた
  • スキルアップ実習(オンライン実習)やセミナー受講

プレゼントの冊子はおまけ程度の内容ですが、全体的に初心者のかたでも取り組みやすく、理解を進めやすい内容になっています。

クラウドソーシング案件の手引を読むことで、在宅での仕事の仕方がわかるのよ。

ウェブライティング技能検定に合格するとどんなメリットが?

WEBライティング技能検定の資格(WEBライティング実務士)があると、ライターとしてのスキルがあることの証明にもなります。

また一部のクラウドソーシングでは、優先的に仕事を受注できるなどの特典も用意されているので、仕事を受ける際にも大いに活用できることでしょう。

メリットや特典

  • 資格があることで信頼度があがる
  • 記事作成の上での自身へとつながる
  • ランサーズやサグーワークスなどのクラウドソーシングで優遇される
  • ランサーズのクライアント向けメールマガジンで紹介
  • 関連するサービスでの受注報酬率がアップする

などなど、さまざまなメリットがあるのです。

実はこのWEBライティング技能検定。
なんとヒューマンアカデミーたのまなの、この講座を受講した人でなければ受験資格を得られません。

そのため初心者に限らず、クラウドソーシングで活躍する現役ライターなども多く受講されているんですよ。

優先的に仕事が受注できるから、わざわざ取る人も多いわ。

資格取得だけでなくしっかりとした実践的な実力も身につく

たのまなのWebライティング講座では、主に資格検定に向けた内容を学んでいきます。

しかも即実践で活躍できるだけの実用的な内容ばかりです。

受講してしっかり学べば、以下のようなスキルが身につきます。

  • Webライティングにおける文法や文章のルール
  • SEOライティングやSEO施策などの知識
  • クラウドクリエイターとしての心構えや必要な知識
  • ビジネスマナーや業務の進め方

これだけの内容を理解できれば、すぐにでもWebライターとしてクラウドソーシングで活躍できます。

基礎的なことから応用まで体系的にしっかりと学べるので、ライター初心者であっても不安はないでしょう。

ライターとしてのスキルと報酬を得るために必要なスキルがしっかり学べるわ。

オンラインセミナーも受講できる

Webライティング講座では、テキストによる学習だけでなく、オンラインによるe-ラーニングも利用可能

スキルアップ実習として全3回のオンライン実習が受けられます。

オンライン実習では、SEOやキーワード選定など記事を上位表示するためのテクニックや知識などについて学べます。

ホームページの情報解析に必須の「Google Search Consore」の活用法なども学べるので、より幅広い分野で活躍できるようにもなりますよ。

そのほかにも、在宅ワーカーとして働いていくうえで役立つ副業セミナーなど、各種オンラインセミナーなどへの参加も可能。
さまざまな角度から、在宅ワークをサポートしてくれます!

「Google Search Consore」を使えるとより大きな仕事を取れるようになるし、自分でも稼げるようになるわよ。

 

たのまなWEBライティング技能検定講座、受講者の口コミ

WEBライティング技能検定講座を受講されたかたの、WEBライティング技能検定合格率は通算で48.3%と公表されています。
8割程度の理解度で合格が可能とのことです。

では、実際に受講されたかたたちは、この講座をどのように評価しているのでしょうか。

Webライティング講座に対する代表的な口コミを紹介しましょう。

スキルアップの実感度も高いです

30代女性


ひととおりテキストや問題集をこなし、今はISV練習法でスキルアップを目指しているところです。Webライターとしての基礎的なことはもちろんのことですが、実践に生かせる練習法までわかりやすく提示してくれるのでスキルアップの実感度も高いです。市販の書籍で学ぼうと思っていましたが、こちらの講座を選んで良かったと思っています。

初心者からのスタートでしたがこの講座を受講してよかったです。

20代女性


昨年こちらの講座を受講し、無事に合格できました。講座を受講して感じたこととしては、テキストがとても丁寧で分かりやすかったということです。テキストの内容もただ学ぶというだけでなく、しっかりと自分の中に落とし込めるよう復習形式になっているので良かったです。初心者からのスタートでしたが、思い切ってこの講座を受講してよかったです。

Macつきのコースを受講

40代女性


Macつきのコースを受講し、3か月ほどで資格を取得。現在は在宅ワークでWebライターとしてお仕事をしております。以前は文章を書くことにあまり自信が持てなかったのですが、この講座を通して基礎からしっかりと学べたことで、それが大きな土台となっています。学んだことがそのまま実践に行かせているのか?と言われると必ずしもそうとは限りませんが、基礎がある分しっかりとクライアントの要望にも応えられているのではないかと感じています。

口コミまとめ

これらの他にも多くの受講者のかたが、テキストや問題集が丁寧で分かりやすく、初心者でも学びやすかったと感じているようです。

なかには基礎的すぎてがっかりしたというような否定的な口コミも見られましたが、たくさんの喜びの声が寄せられていることは間違いないようです。

検定合格後は、実際に在宅ワークで活躍されているというかたも多くいらっしゃいました。

またすでにWebライターとして活躍されているかたのなかには、効率アップやスキルアップにつながったと評価しているかたもいます。

「本業に行かされている」という声もあり、口座の内容はかなり充実していることがうかがえます。

代表的な口コミ

  • テキストや問題集が丁寧で分かりやすく、初心者でも学びやすかった
  • 効率アップやスキルアップにつながった
  • 本業に行かされている

 

たのまなWebライティング技能検定講座の受講料や在籍期間

WEBライティング技能検定講座には、2種類のプランが用意されています。

「教材だけのコース32,000円(税込み)」とパソコンを持ってい方のための「MacBook Airがセットになったコース148,800円(税込)」の2種類で、どちらも受講内容自体は同じです。

じつは「MacBook Air」の定価が131,780円(税込み)なので、Macがセットのコースのほうが実質17,020円で講座を受けられることになります。

※どちらのコースもオリコショッピングローンによる教育ローンが利用できます。

一括払い 添削回数 在籍期間
Webライティングコース(パソコンなし) 32,000円(税込) なし 6ヶ月
Webライティングコース(MacBook Air付き) 148,800円(税込) なし 6ヶ月

WEBライティング技能検定講座、詳しくは無料の資料請求

とりあえず無料資料請求してみる

※教育ローンで月額数千円からも始められる!

テープ起こしコース(テープ起こし講座、ボイテックスライター養成マスターコース)の概要

文字起こし

ヒューマンアカデミーたのまなの在宅WORKスタートパック、ライターコースのもうひとつの講座に、「テープ起こし講座」というコースがあります。

こちらはインタビューなど録音された音声を、テキストや記事などに起こすお仕事に関して学べる講座です。しっかりと学ぶことで、「テープ起こし技術者 資格検定試験」の合格への道が開けます。

実はテープ起こしはクラウドソーシングでも、比較的受注単価の高いお仕事。

テキストに起こすためにはさまざまなルールがあり、専門の知識や技術が必要とされるのがその理由です。

テープ起こし講座の教材内容やカリキュラム

  • 受講手引書
  • 操作説明書
  • 受講テキスト(「テープ起こし講座」) 1冊
  • Webベースの学習管理システム(マイページ)
  • スキルアップ実習(オンライン実習)

テープ起こし講座は、テキスト教材も含めて基本オンライン(クラウドシステム)での受講となります。

マスターコース(14科目:添削4回)とアドバンスコース(4科目:添削3回)の履修、学習問題、履修問題、添削問題をクリアしながら理解を高めていく流れです。

 

マスターコースの終了で修了証書を授与

テープ起こし講座で全14科目のマスターコースを終了すると、必要な技術を習得したことを証明する「修了証書」が発行されます。

最終的には「テープ起こし技術者 資格検定試験」の合格を目指していくことにはなるかと思いますが、この修了証書があるだけでもクラウドソーシングや就業活動でアピールできる武器になることでしょう。

 

テープ起こし技術者 資格検定試験に合格するとどんなメリットが?

テープ起こしは専門知識や正しい知識など、ある程度のスキルを必要とする職種です。

クラウドソーシングでお仕事に応募する際、この資格を取得していることをアピールできれば、受注率のアップにもつながることでしょう。

  • クラウドソーシングで信頼されやすくなる
  • 受注率アップや単価アップの交渉がしやすくなる
  • 正しい知識をもとに適切なテープ起こしが可能になる
  • インタビュアーなど、ライターとしてのお仕事の幅が広がる

資格取得は、正しいスキルを持っていることの証明になります。

クライアント側も資格取得者であれば、安心してお仕事をお願いしたいと考えるでしょう。

有資格者であれば、経験を積むことで単価アップの交渉もしやすくなりますよ。

 

テープ起こしの技術が身につけば、仕事の幅もぐっと広がる

テープ起こしのお仕事は、クラウドソーシングでも常に案件がある需要の高いお仕事です。

需要に対して供給が多くはないため、しっかりとアピールしていけば簡単に受注へとつなげていくことができるでしょう。

また、クラウドソーシングでのテープ起こしのお仕事に限らず、取材案件からの記事作成や、編集関係のお仕事など幅広く活躍できるスキルでもあります。

ココナラなどのスキル販売サービスを活用し、人気のボイテックスライターを目指すことも可能です。

また近年では、YouTubeなど動画媒体の活発化が目立ちます。

動画のテロップ作成などの文字起こし業務なども請け負うことができるため、さまざまな場面で活躍できるのではないでしょうか。

 

たのまなテープ起こし講座受講者の口コミ

ヒューマンアカデミーたのまなの、テープ起こし講座を受講されたかたの口コミや評価をまとめてみました。

ボイテックスライターの資格を取得したい

30代女性

ボイテックスライターの資格を取得したくて受講しました。もともと文章を書くのが好きだったことと、在宅でできる仕事を探したためです。最初は不安もあったのですが、テキストもわかりやすく、インストラクターの先生も丁寧なので何とか受講を進められています。まだ資格の取得には至っていませんが、頑張りたいです。

育児の合間を縫っての学習

20代女性

子どもがまだ小さく預け先がないため、在宅でできる仕事を探していました。育児の合間を縫っての学習ですが、テキストもわかりやすく添削も詳しく実践的なので、多少厳しいと感じながらも頑張りぬくことができました。思っていたよりテープ起こしってむずかしいんだなというか、奥が深いんだなと感じましたが、理解が進むにつれ面白いとも感じるようになってきました。

ある程度覚悟を持って取り組んだ方がいい

30代女性

テキストが文字ばかりで初心者にはちょっと辛いと感じました。添削も結構厳しめなので気持ちをしっかり持っておかないと、挫折してしまうかもしれません。趣味程度に甘い気持ちでやろうと思うと、続かないかもしれないので、ある程度覚悟を持って取り組んだ方がいいと思います。

実際にお仕事をスタートできています

20代女性

完全に未経験の状態でしたが、在宅で仕事をしたくて思い切って受講しました。テキストはわかりやすく自分のペースで進められるのがいいですね。また添削についても、メールで届くのでとてもスピーディーに感じました。いまいち理解ができない点もあったのですが、しっかりとサポートで回答してもらえたので良かったです。無事に資格も取得でき、今では実際にお仕事をスタートできています。

口コミまとめ

口コミを見ていると、多くのかたが「簡単ではない」と感じているようです。それなりにむずかしい面もあるようですが、インストラクターのサポートや添削によってカバーし、資格取得まで進めたというかたもたくさんいるようですね。

逆にいえば、簡単に出来ないからこそ仕事としての需要があるといえるでしょう。

テキストの内容に関しては、わかりやすいとの声が多くみられました。

実際にテープ起こしのお仕事を始められているかたも多いため、実践に即したスキルが得られる講座であることは間違いないでしょう。

 

たのまなテープ起こし講座の受講料や在籍期間

一括払い 添削回数 在籍期間
テープ起こし講座

(教材のみ)

58,320円(税込) 7回 12ヶ月
テープ起こし講座

(MacBook Air付き)

148,800円(税込) 7回 12ヶ月

※どのコースもオリコショッピングローンによる教育ローンが利用できます。

WEBライティング技能検定講座、詳しくは無料の資料請求

今すぐ申し込む

※教育ローンで月額数千円からも始められる!

オリコの教育ローンで支払いの負担も軽減

ヒューマンアカデミーたのまなの在宅WORKスタートパックでは、どのコースでもMacBook Airなどパソコン付きのコースが用意されているので、すぐにでも実践的に学べるのが特徴です。

とはいえこれから在宅ワークで活躍したいと感がているかたにとって、通信教育講座に費用をかけるということはとても勇気のいることかもしれません。

ですが安心してください。

ヒューマンアカデミー「たのまな」なら、オリコによる教育ローンの利用が可能!
審査が通れば、分割での支払いに変えることも可能です。

それぞれ受講費用の総額にもよりますが、最大36回までの分割に対応。
毎月の支払額を抑えながら、安心して学べるのがうれしいですね。

※その他クレジットカード払いによる分割も可能です。

 

まずは無料の資料請求から

ヒューマンアカデミーたのまなでは、在宅ワークで活躍できるスキルが得られる講座が各種用意されています。

今回ご紹介したライター講座も、利用者の口コミが非常に良くおすすめできる講座です。

資格取得へとつなげることができれば、クラウドワーカーとして活躍できるだけでなく、収入アップだって見込めます。

どの講座も実践的なカリキュラムとなっていますので、修了後はすぐに在宅ワーカーとしても活躍できますよ!

「たのまな」では今回ご紹介した「Webライティング講座」や「テープ起こし講座」に関する資料が無料で届けてもらえます。

1度の申し込みで2つの講座の利用請求が可能なので、気になる講座も一緒にチェック♪

まずは気軽に資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

WEBライティング技能検定講座、詳しくは無料の資料請求

今すぐ申し込む

※教育ローンで月額数千円からも始められる!

-資格試験のいろは

Copyright© 資格試験のいろは , 2020 All Rights Reserved.