橙色/Daidai-iro/#EE7800/

橙色Daidai-iro

色の名前Japan Color Name 橙色(だいだいいろ)
ローマ字Romanized Daidai-iro
RGB R:238 G:120 B:000
CMYK C:00 M:50 Y:100 K:07
Web カラーHex triplet
誕辰色9月26日
BIRTHDAY FRAGRANCE

色の説明

橙色(だいだいいろ)とは、熟れただいだいの果皮のような鮮やかな黄赤色のことです。色名が生まれたのは比較的に新しく明治以降から。『蜜柑色 みかんいろ』は同色で、ほとんど区別されていません。

』と『黄色』の中間色にあたり、英語の『オレンジ』に対応する色になります。

ちなみに、橙がつく色には『赤橙 あかだいだい』という色もあります。

-読み:だいだいいろ-

関連色:蜜柑色柑子色赤橙

[Explanation of a color]

The Daidai-iro, it is a bright yellow-red in neutral colors of yellow and red. I comes from the color of the peel of orange ripe. It is the same color Mikan-iro, and Koji-iro. Who Mikan-iro strong redness slightly distinction is not almost. There are also color The Akadaidai.

-read:Daidai-iro-

Post navigation


Pinterestでシェアする際にご利用ください。

橙色(Daidai-iro)
別パターンの橙色画像はこちら

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版


タグ:果実の色近代の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

「橙色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!橙色の着物を売る。着物買取情報はこちら!


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る