槿花色/Mukuge-iro/#D283A7/

槿花色Mukuge-iro

色の名前Japan Color Name槿花色(むくげいろ)
ローマ字RomanizedOtome-iro
RGB R:211 G:131 B:167
CMYK C:00 M:60 Y:00 K:10
Web カラーHex triplet

色の説明

槿花色(むくげいろ)とは、木槿 むくげの花のような明るく渋い紅色のことです。

古くからの色名で、国史書の「群書類従 ぐんしょるいじゅう」の「装束部」にその名が見られます。染色法は伝わっていませんが、江戸時代には蘇芳 すおう鉄媒染 てつばいせんにより染めていたようです。

余談ですが、平安の頃は「槿」の字を「あさがお」と読んでいたことから、「源氏物語」の「朝顔」は木槿 むくげを指しているとの説もあります。

木槿 (ムクゲ)

ムクゲは、アオイ科フヨウ属の落葉樹。夏の暑い盛りに10~20cmほどの大きな美しい花を咲かせる。庭木として広く植栽され、武家によっては子供が生まれると、そのたびにムクゲを植える習慣があったという。

ムクゲの花は、朝開き、夕にはしぼんでしまう「一日花」と言われているが、これは誤解で実際は数日持つ花もある。

木槿の花には白や赤など様々な色がありますが、「槿花一日の栄」や「槿花一朝の夢」の諺もあるように「はかない」イメージがあります。
槿花色』の色合いも、赤や白ではなく、あえてこの色にすることでその儚さを表しているのかもしれません。

槿花(ムクゲ)

槿花(ムクゲ)

-読み:むくげいろ-


関連する色の紹介

[Explanation of a color]

Mukuge-iro is a bright and astringent red like a Mukuge flower.

It is an old color name and can be seen in “Shozokubu” of “Gunsho-ruijo” in the national history book. Although the dyeing method has not been communicated, it seems that it was dyed by Soho’s iron mordant in the Edo period.

As an aside, there was a theory that “Asagao” in “The Tale of Genji” refers to Mukuge because the word “槿” was read as “Asagao” in Heian.

Mukuge

Mukuge is a deciduous tree of the genus Fuyo. A large flower of about 10-20cm blooms in the hot summer season. It was widely planted as a garden tree, and some samurai families had the custom of planting mokuge every time a child was born.

Mukuge flowers are said to be “one-day flowers” ​​that open in the morning and deflate in the evening. This is a misunderstanding and some flowers actually have several days.

There are various colors such as white and red, but there is an image of “mustache” like “Mukuge no Hana no Sakae” and “Mukuge no Hana Ichi no Yume”.

The color of “Mukuge-iro” may not be red or white, but this color may be used to express its ugliness.

-read: Mukuge-iro-

Post navigation


Pinterestでシェアする際にご利用ください。

槿花色(Mukuge-iro)

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版


タグ:平安の色花の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る