百塩茶/Momoshiocha/#724938/

320日の誕辰和色

百塩茶

占い結果

日本語版
特徴1特徴2インスピレーションワード
メンタルが強い試してみたがり木の箱
英語版(English version)
Characteristic 1Characteristic 2Inspiration Words
The mentality is strong.They want to try it.wooden box
中国語版(中文本)
特征1特征2鼓舞人心的话语
我的心态很强。他们想试试。木箱

【インスピレーションワードとは】あなたの直感の元となるワード、閃き、発想が刺激されるワードです。(宣託師:白龍恵子

誕生日の色が知りたい方は⇒「誕辰和色」へ


BIRTHDAY FRAGRANCE

色の説明

百塩茶(ももしおちゃ)とは、赤みの焦茶色のことで、今日の「チョコレート色」に近い色です。百塩の「百」は回数の多いこと、「塩」は「入」で浸染をいい、何回も染め重ねた濃い色を指しています。「百塩茶」はその染法から名付けられた江戸時代の染色です。別名「羊羹色」とも呼ばれ、僧侶の袈裟が色褪せた黒色として形容として使われました。

-読み:ももしおちゃ-

関連色:焦茶色羊羹色

[Explanation of a color]

The Momoshiocha, that the dark brown color of red taste, it is the color of the day close to the “chocolate brown”. That a lot of the number of hundred salt “Momo” refers to dyeing in the “ON”, “Shio” refers to the dark color many times superimposed dyed. “Momoshiocha” is the staining of the Edo period named after the dyeing process.

-read:Momoshiocha-

Post navigation


Pinterestでシェアする際にご利用ください。

百塩茶(Momoshiocha)
別パターンの百塩茶画像はこちら

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版


タグ:四十八茶百鼠江戸の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

「百塩茶」関連の商品

楽天市場での商品検索結果2件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!百塩茶の着物を売る。着物買取情報はこちら!


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る