煉瓦色/Renga-iro/#AA5C3F/

煉瓦色Renga-iro

色の名前Japan Color Name煉瓦色(れんがいろ)
ローマ字RomanizedRenga-iro
RGB R:170 G:092 B:063
CMYK C:00 M:60 Y:60 K:40
Web カラーHex triplet

色の説明

煉瓦色(れんがいろ)とは、赤煉瓦 あかれんがのような赤みのくすんだ茶色のことです。弁柄のような色ですが、明治以降に誕生した比較的新しい色名です。
日本で煉瓦が製造されるようになった明治以降、西洋から入ってきた目新しい赤煉瓦の色は、当時の日本人にとっては心踊るハイカラな色だったためか、文学者や知識人に盛んに用いられ流行しました。

赤煉瓦づくりの建築物は、文明開化の象徴で数多く建てられましたが、耐震性が低いため徐々に装飾として使われるようになっていきます。

-読み:れんがいろ-

関連色:墨色藍墨茶

[Explanation of a color]

The Renga-iro,The brick color, it is a brown dull reddish, such as red brick Akarenga. It is a color such as red iron oxide, but it is relatively new color name that was born after the Meiji.
After the Meiji Restoration began to brick is manufactured in Japan, new red brick color that came from the West, it is probably because it was plush color dancing mind for the time of the Japanese, actively using the literary and intellectuals was I was epidemic.

Building of red brick building, which was built many a symbol of civilization and enlightenment, we will because of the low earthquake resistance gradually came to be used as decoration.

-read:Renga-iro-

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:明治の色近代の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

「煉瓦色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果6件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!着物の高価買取店情報


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る