海老色/Ebi-iro/#932e40/

海老色Ebi-iro

色の名前Japan Color Name海老色(えびいろ)
ローマ字RomanizedEbi-iro
RGB R:147 G:46 B:64
CMYK C:00 M:80 Y:40 K:50
Web カラーHex triplet

色の説明

海老色(えびいろ)とは、伊勢海老の殻ような深く渋い赤色のことです。

えび色」といえば、平安の頃からある色名ですが、それは山葡萄 やまぶどうの色で染められた赤紫色の『葡萄色 えびいろ』のことです。山葡萄は葡萄蔓 えびかずらの古名で「えび」と読まれました。

しかし、近世には同じ音の「海老」を連想するようになり、「海老色」という字があてられるようになります。 そのため、色合いも海老の殻の色へと変化していきました。

ただ、伊勢海老が食べている餌によって色合いが異なることもあり、海老色の色合いも「濃い赤紫」から「濃い赤茶色」まで大きく幅があります。

海老の付く色名には『海老茶 えびちゃ』があり『海老色』と同じ色とする説もありますが、こちらは海老色より少し茶みが強い色です。ちなみに、明治中期から後期にかけて、女学生の間で海老茶の袴と矢絣 やがすりのおめしを組み合わせた衣装が流行し「海老茶式部」と呼ばれました。また、伊勢海老を茹でたあとの色を表す『海老赤 えびあか』という色名もあります。

江戸時代中期の学者“新井白石 あらいはくせき”によれば、海老の名前の由来も、海にいる伊勢海老の色が山葡萄の色に似ているからとしています。だとすると本来『海老色』は『葡萄色』と同じ色だったはず、それが現代では色合いがこのように違うというのは実に面白いものです。

伊勢海老

伊勢海老

-読み:えびいろ-

関連する色の紹介

[Explanation of a color]

Ebi-iro is deeply astringent red like the shell of Shrimp Ise.

Speaking of “Ebi-iro”, it is a color name from the time of peace, which is red violet “葡萄(ebi=grape)” dyed with the color of mountain grapes. Mountain grapes are Ebikazura ‘s old name “Ebi” was read.

However, in the early modern era, it comes to associate “海老(ebi=shrimp)” of the same sound, and you can receive the word “海老色”. Therefore, the color changed to the color of the shell of the shrimp.

However, there are times when the color of shrimp prawns are changed before boiling and after boiling, and the shade of prawns has a large range from “deep red purple” to “bright red brown”.

There is a theory that “Ebi-cha” is attached to the color name attached to the shrimp and there is also the theory that it has the same color as “Ebi-iro”, but here is a little more tea than the shrimp color. By the way, during the middle to the late Meiji era, costumes combining elephant tea hakama and Yagasuri’s Omeshi among female students became popular “Ebi-cha  It was called Shikibu.

According to the middle scholar of the Edo period “Arai Hakuseki”, the origin of the name of the shrimp is also because the color of the Ise shrimp in the sea resembles the color of mountain grapes. So, originally “葡萄色” should have been the same color as “海老色”, it is really interesting that it is such a different color in modern times.

-read: Ebi-iro-

Post navigation

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

タグ:動物の色明治の色江戸の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

「海老色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!着物の高価買取店情報


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る