紺青色(こんじょういろ)とは?|Konjou-iro|#003775

紺青色Konjou-iro

色の名前Japan Color Name 紺青色(こんじょういろ)
ローマ字Romanized konjou-iro
RGB R:000 G:055 B:117
CMYK C:100 M:63 Y:00 K:45
Web カラーHex triplet
誕辰色7月10日
BIRTHDAY FRAGRANCE

色の説明

紺青色(こんじょういろ)とは、顔料の「紺青」に由来する色で紫色を帯びた暗い上品な青色のことです。飛鳥時代(五九三〜七一○)に『金青 こんじょう』として中国から製法とともに伝来し、奈良時代(七一○〜七九四)には仏像や仏画の彩色に使用されました。

紺青』の表記は、平安の頃に中国から色の系統が同じ『こん』が伝わったのを期に変更されたものと思われます。

紺青色』の岩絵具は「藍銅鉱 らんどうこう」を原料としていますが、その『紺青』を擦って粒子を細かくしたものが『群青 ぐんじょう』になり、それをさらに細かくしたものが『白群 びゃくぐん』になります。

     
紺青 群青 白群

中国の画譜『芥子園畫傳 かいしえんがでん』には「石青=藍銅鉱」を水飛 すいひして、『頭青』『二青」「三青』に分けると記されており、色が濃い『三青』が『紺青 こんじょう』のことを指しています。

※水飛…水とともに

また「紺青」の岩絵具は、藍銅鉱による天然のものを「石紺青 いわこんじょう(ウルトラマリンブルー)」、人造のものを「花紺青 はなこんじょう(プルシアンブルー)」とし色合いも異なります。

藍銅鉱(らんどうこう)

藍銅鉱は鉱物(炭酸塩鉱物)の一種。英名では、「アズライト(azurite)」。

結晶系は単斜晶系。「ブルー・マラカイト」と呼ばれる宝石でもあります。

藍銅鉱は銅の代表的な二次鉱物の1つで、世界各地の銅鉱床の風化帯にて産します。ちなみに、同じ銅の二次鉱物である孔雀石 くじゃくいし(マラカイト)も共生することが多いです。

もとは顔料の色である『紺青』ですが、江戸時代には染色名としても使われるようになり、江戸中期の「吉井藤吉染見本帳」などの染見本帳にもその名前が見られるようになりました。染法は『瑠璃紺 るりこん』と大略同じですが、より冴えて華やかでです。


藍銅鉱(アズライト)

藍銅鉱(アズライト)


-読み:こんじょういろ-


関連する色の紹介

[Explanation of a color]

The Konjyo-iro is a dark, elegant blue color with a purple tinge, derived from the pigment “Konsei”. Konjyou-iro was introduced from China in the Asuka period (593-71) along with its manufacturing method as “Kinsei” and was used to color Buddhist statues and paintings in the Nara period (710-794). In the Nara period (710-794), it was used to color Buddhist statues and paintings.

The name “紺青” was probably changed in the Heian period (794-1185) when “紺” was introduced from China.

Konjou mineral pigments are made from indigo copper ore, and the finer particles of Konjou are called Gunjou, and the finer particles are called Byakugun.

The natural Konjou is called “Ultramarine Blue” and the artificial Konjou is called “Prussian Blue”.

Originally, “Konjou” was a pigment color, but it came to be used as a dyeing name in the Edo period, and the name can be found in dye sample books such as the “Yoshii Tokichi-Dye Sample Book” of the mid-Edo period. The dyeing method is roughly the same as “Rurikon,” but it is more brilliant and gorgeous.

-read:konjou-iro-

サイト運営者からのお願い

このサイトが気に入った役に立ったと思われた方は、Amazon・楽天で買い物をする際はぜひ下記のバナーをタップしてからお買い物をお願いいたします。

こちらからお買い物をしていただきますと、私に価格の1%相当のポイントが入ります。もちろんその分、高くなるようなことはありません。

いただいたポイントは今後のサイト運営のための書籍代運営費モチベーションにつながりますので、ご協力いただけますと嬉しいです。

Post navigation


Pinterestでシェアする際にご利用ください。

紺青色(Konjou-iro)
別パターンの紺青色画像はこちら

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版


タグ:日本画の色染めの色江戸の色顔料の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

「紺青色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!紺青色の着物を売る。着物買取情報はこちら!


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る