赤朽葉/Akakuchiba/#db8449/

赤朽葉Akakuchiba

色の名前Japan Color Name赤朽葉(あかくちば)
ローマ字RomanizedAkakuchiba
RGB R:219 G:132 B:073
CMYK C:0 M:40 Y:67 K:14
Web カラーHex triplet#db8449

色の説明

赤朽葉(あかくちば)とは、赤みがかった朽葉色で赤茶色のことです。平安時代からある色名で、襲の色としては「表・経紅緯洗黄、裏・黄」を配し、晩秋の頃の赤く色づいた朽葉の色を表した色目です。「朽葉色」に似ていますが、色譜ではそれより華やかものになります。「赤朽葉」の衣は『源氏物語』に「赤朽葉の羅のかざみ」、『かげろふ日記』に「うすもののあかくちばをきたるを・・・」と見えています。

-読み:あかくちば-

「おほきやかなる童の濃き衵、紫苑の織物かさねて、
 赤朽葉の薄物の汗衫いといたう馴れて」

『源氏物語』「乙女」紫式部。

関連色:黄緑色、海松色

[Explanation of a color]

The Akakuchiba, it is a red brown russet brown reddish. Color name is from the Heian period, arranged “table Kay red weft washed yellow, yellow-back” for the color of the raid, is the color that represents the color of decayed leaves that colored red late in the fall. It is similar to the “russet brown”, but it is gorgeous things from it in the color score. I have seen clothes of “red decayed leaves” and “… the upcoming red decayed leaves of thin,” “weathervane from decayed leaves of red” and “Fu Kagero Diary” and “Tale of Genji”.

-read:Akakuchiba-

赤朽葉

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:平安の色江戸の色源氏物語焼き物の色襲の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「赤朽葉」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る