天色/Ama-iro/#0086CC/

天色Ama-iro

色の名前Japan Color Name天色(あまいろ)
ローマ字RomanizedAma-iro
RGB R:000 G:134 B:204
CMYK C:85 M:32 Y:00 K:00
Web カラーHex triplet

色の説明

天色(あまいろ)とは、晴天の澄んだ空のような鮮やかな青色のことです。『真空色 まそらいろ』の別名も。「天」は「あめ」とも読まれますが「あま」と読むのが一般的です。

天色は読み方によって色や意味が違っています。「あめいろ」と読む場合は天色 あまいろと同じ色を指しますが、「そらいろ」と読まれる場合は『空色 そらいろ』と同じ色を意味し、天色 あまいろよりも薄い青色を指しました。また「てんしょく」とも読まれ、 この場合は色ではなく単に天候や空模様 そらもようを指すことが多いようです。

ちなみに、同じ読みの色に『亜麻色 あまいろ』がありますが、こちらは黄色がかった薄茶色のことです。

-読み:あまいろ-

関連する色の紹介

[Explanation of a color]

The Ama-iro, it is a vivid blue, such as the clear sky of fine weather. Also alias of “vacuum color Masorairo”. “天” is also read as “Ame” but is common to read “Ama”.

“天色” has different color and meaning by reading, if you read “Ame-iro” You point to the same color as the Ama-iro, it means the same color as the “sky blue” when it is read as “Sora-iro”, I was pointing to the thin blue than heaven color. Moreover also read as “Tenshoku”, in this case seems often to refer to simply weather and weather rather than color.

By the way, there is a color called “亜麻色(flaxen)” to the color of the same reading, but here is a light brown color was yellowish.

-read: Ama-iro-

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:自然の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

「天色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!着物の高価買取店情報


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る