空色/Sora-iro/#73B8E2/

空色Sora-iro

色の名前Japan Color Name空色(そらいろ)
ローマ字RomanizedSora-iro
RGB R:115 G:184 B:226
CMYK C:60 M:15 Y:00 K:00
Web カラーHex triplet

色の説明

空色(そらいろ)とは、昼間の晴れた空を思わせる紫みの薄い明るい青色のことです。「天」とかいて「そら」と読んだり、『真空色 まそらいろ』『空天色 くうてんしょく』『碧天 へきてん』とも書かれました。中国明代の科学技術書「天工開物」には『天青色』とあり、その染色は藍の淡染の上に蘇芳水をかけることが記されています。ちなみに『天色』と書いた場合、「そらいろ」と読むと空色と同じ色を指しますが、「あまいろ」と読むともう少し青みが濃い鮮やかな色を指します。

空色は古くから用いられてきた色名ですが、明治・大正になってから文学作品に好んで使われるようになり、より幅広く使われるようになりました。

-読み:そらいろ-

「空いろの紙のくもらはしきに、書い給へり」

『源氏物語』「澪標」紫式部。

関連する色の紹介

空のつく色の紹介

[Explanation of a color]

Sora-iro is a pale purple light blue that looks like the sunny daytime sky. I read “Sora” as “天” and “Masora-iro”, “Tenkushoku” and “Hekiten” were also written. It is written as “Tenseishoku” in the China Science and Technology Book “Tengoku Kaiju”, and it is described that the dyeing is done by applying Suyoshi water on the light color of a cocoon. By the way, when I write “天色”, when I read “Sora-iro”, it means the same color as sky blue, but when I read “Ama-iro”, it means a more vivid blue color.

Sora-iro is a color name that has been used for a long time, but it became popular in literary works after the Meiji and Taisho eras, and became more widely used.

-read:Sora-iro-

Post navigation


Pintarestでシェアする際にご利用ください。

空色(Sora-iro)

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版


タグ:平安の色自然の色近代の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

「空色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!空色の着物を売る。着物買取情報はこちら!


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る