鸚緑/Ouryoku/#9FBB00/

鸚緑Ouryoku

色の名前Japan Color Name鸚緑(おうりょく)
ローマ字RomanizedOuryoku
RGB R:159 G:187 B:000
CMYK C:38 M:00 Y:100 K:15
Web カラーHex triplet#9FBB00

色の説明

鸚緑(おうりょく)とは、オウムの緑色の羽のような、色みの強い黄緑色のことです。 オウムは漢字で「鸚鵡」と表記されますが、『鸚緑』は文字通り鸚鵡 おうむの羽の黄緑色を表現した色となっています。ちなみに『鸚歌緑 おうかりょく』の別名もありますが、厳密にいえば鸚歌緑はインコ(鸚哥 いんこ)の羽の色にちなんだ色名です。

鸚鵡(おうむ)

オウム(鸚鵡)は、オウム目オウム科に属する21種の鳥の総称。自然界での生息域はオーストラレーシアに限られています。オウム目の中では中型から大型の鳥で、体長は30–60cm、体重300–1,200gに及びます。

九官鳥と同様、教えることによって人語を操るようになり、「鸚鵡返し」という言葉もありますが、じつは人語をマネするのはあまり上手いほうではありません。

オウムが日本に輸入されたのはかなり古く、最古のものは647年に新羅から献上されており、その後もたびたび輸入されてきました。江戸時代に入ってからは、将軍、大名家で飼育され、また見せ物小屋などで庶民にも見られていたようです。

奈良時代にはオウムに因んだ鸚鵡文様 おうむもんようという吉祥紋がありましたが、鸚緑が色名として定着したのは近代になってからです。

オウム

-読み:おうりょく-

関連する色の紹介

[Explanation of a color]

The Ouryoku, such as the green feather of parrot, is a strong yellow-green tint. Parrot will be referred to as the “鸚鵡” in Chinese characters, but “Ouryoku” has become a color that literally represent the yellow-green feathers of parrot parrot. By the way, there is also the alias of “Oukaryoku,” but, Oukaryoku is the color name named after attributable to feather parakeet color strictly speaking.

Parrot , the generic name of the 21 species of birds belonging to the parrot eyes parrot family. Habitats in the natural world has been limited to Australasia. Among the parrot eyes are large birds from mid-size, length is 30-60cm, you Oyobi to weight 300-1,200g.

As well as hill myna, now manipulate the human speech by teaching, but there is also the word “Omugaeshi”, does not is better too good to imitate a matter of fact human speech.

Is quite old the parrot has been imported into Japan, the oldest of those have been conceded from Silla in 647 years, and then also have been often imported. Since the beginning of the Edo era, generals, are bred in feudal lords, also it seems to have also seen in such people of spectacle hut.

The Nara period there was a auspicious crest that parrot pattern parrot pattern named after the parrot, but was established as a color name is from becoming modern.

-read: Ouryoku-

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:鳥の羽色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る