青漆/Seishitsu/#184212/

青漆Seishitsu

色の名前Japan Color Name青漆(せいしつ)
ローマ字RomanizedSeishitsu
RGB R:024 G:066 B:018
CMYK C:60 M:00 Y:80 K:80
Web カラーHex triplet

色の説明

青漆(せいしつ)とは、深く渋い緑色のことです。青漆は本来 うるしの色塗りの一種で、藍草から取り出した藍蝋 あいろうなどを加えた漆、または黒漆 くろうるし黄漆 きうるしを混ぜて作られる緑色を呈する漆のこと。青が付きますが味わい深い、濃い緑色の漆器になります。その漆器の色がいつしか伝統色として定着しました。江戸時代の近世風俗志『守貞漫稿 もりさだまんこう』には、合羽 かっぱの色に青漆が使われていることが紹介されています。

漆の色塗りは、一般的に黒、朱、洗朱 あらいしゅ、緑、黄などありますが、黒以外は飴色 あめいろがかった透き漆をベースに顔料を混ぜてつくるので、どれも濃い目の色合いになります。

-読み:せいしつ-

「紙合羽は白或いは青漆或いは辨柄 べんがらぬり黒等也」

『守貞漫稿』近世風俗志。喜多川守貞編。天保八年(一八三七)寄稿

関連する色の紹介

[Explanation of a color]

The Seishitsu, it is a deeply bitter green. “Blue lacquer” is a kind of original lacquer color painting, that of lacquer exhibiting a green that is made by mixing the Kiurushi in lacquer or black lacquer, or the like is added Airo taken out from Aikusa. Blue will have the but will be tasteful dark green of lacquerware. The color of the lacquerware was unawares established as a traditional color. In early modern customs aspirations “Morisadamankou” of the Edo period, has been introduced that have been used to color Kappa Kappa.

Lacquer of coloring is generally black, Zhu, Larache, green, although there such as yellow, a color other than black so make by mixing the pigment based on the show-lacquer that amber was bought, which will also be dark eye shades you.

-read: Seishitsu-

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:江戸の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

「青漆」関連の商品

楽天市場での商品検索結果2件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!着物の高価買取店情報


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る