梅鼠(うめねずみ)とは?|Umenezumi|#AD7984

梅鼠Umenezumi

色の名前Japan Color Name 梅鼠(うめねずみ)
ローマ字Romanized Umenezumi
RGB R:173 G:121 B:132
CMYK C:08 M:35 Y:15 K:25
Web カラーHex triplet
誕辰色1月31日
BIRTHDAY FRAGRANCE

色の説明

梅鼠(うめねずみ)とは、赤みのある薄い『鼠色 ねずみいろのことです。赤い色合いの形容として『紅梅色』の「梅」の字を冠しています。ちなみに、梅の特産地「豊後(現在の大分県)」にちなみ『豊後鼠 ぶんごねず』とも呼ばれます。

江戸時代、幕府の「奢侈禁止令 しゃしきんしれい」により染色が茶系、鼠系、紺系などに制限されたなかで、市井の人々は微妙な色の違いを生み出し、それを着物にして楽しました。それがいわゆる「四十八茶百鼠 しじゅうはっちゃひゃくねず」といわれる流行色です。

『梅鼠』もその一つ。他にも『桜鼠 さくらねず』『柳鼠 やなぎねず』など様々な色があります。

-読み:うめねずみ-

関連する色の紹介

[Explanation of a color]

The Umenezumi, it is a pale gray with a reddish tinge. In the epithet of redness derived from the flower of the Red Plum, the term plum became popular as color name Arrive “nezumi” is increased from the late Edo period, called “shijuhattyahaykunezu”. Plum mouse is one of them. Among the color of the stain is limited brown lines, gray lines, and dark-blue system by sumptuary law, to produce subtle color differences, people of that time seems to have fun in a kimono it.

-read:Umenezumi-

サイト運営者からのお願い

このサイトが気に入った役に立ったと思われた方は、Amazon・楽天で買い物をする際はぜひ下記のバナーをタップしてからお買い物をお願いいたします。

こちらからお買い物をしていただきますと、私に価格の1%相当のポイントが入ります。もちろんその分、高くなるようなことはありません。

いただいたポイントは今後のサイト運営のための書籍代運営費モチベーションにつながりますので、ご協力いただけますと嬉しいです。

Post navigation


Pinterestでシェアする際にご利用ください。

梅鼠(Umenezumi)
別パターンの梅鼠画像はこちら

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版


エイジングケアサプリ

タグ:四十八茶百鼠着物の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

「梅鼠」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!梅鼠の着物を売る。着物買取情報はこちら!


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る