薄墨色/Usuzumi-iro/#A3A3A2/

薄墨色Usuzumi-iro

色の名前Japan Color Name薄墨色(うすずみいろ)
ローマ字RomanizedUsuzumi-iro
RGB R:163 G:163 B:162
CMYK C:00 M:00 Y:01 K:36
Web カラーHex triplet#A3A3A2

色の説明

薄墨色(うすずみいろ)とは、墨を薄めたようなやや薄い灰色のことです。淡墨色ともかきます。色名としても古く、鼠色や灰色という色名が使われる以前から用いられてきました。薄墨色は平安時代、喪服の染色や訃報を知らせる手紙の墨に用いられ、あまりよい色ではありませんでした。ちなみに今も薄墨衣といえば、多くは喪服に使用されています。

-読み:うすずみいろ-

「人死したる時、かなしみの間喪服とてうれへの時着る衣服を着する也。
 その色はうす墨色とてねずみ色の布の衣服を用いる也」

『貞丈雑記』有職故実研究書。伊勢貞丈。天明四年(一七八四)。

関連色:灰色

[Explanation of a color]

The Usuzumi-iro, it is a little thin gray as the diluted ink. It has been used since before the ancient times as a color name, color called gray and gray is used. Heian period, used in the corner of the letter informing the obituary or staining of mourning, Usuzumi color was not a very good color. By the way, speaking of Usuzumi clothing even now, it is used in many mourning.

-read:Usuzumi-iro-

薄墨色

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:平安の色染めの色歌舞伎の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「薄墨色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る