青紫/Aomurasaki/#6846A5/

青紫Aomurasaki

色の名前Japan Color Name青紫(あおむらさき)
ローマ字RomanizedAomurasaki
RGB R:104 G:070 B:165
CMYK C:72 M:80 Y:00 K:00
Web カラーHex triplet

色の説明

青紫(あおむらさき)とは、青みを帯びた鮮やかな紫色のことです。平安時代の歴史物語『栄花物語 えいがものがたり』にも記された古くからの伝統色。または青色と紫色の中間にある準基本色にも用いられます。

一般的には『』と『』の中間色調を表すのに使われることが多いため、色のイメージは幅広く、色彩体系も紅みの濃い紫から青みの強い紫までさまざまです。

『青紫』はご説明したように古くからの色名ですが、同系統に『菫色 すみれ』『桔梗色 ききょういろ』『竜胆色 りんどういろ』など多くの色が見られることもあり、現在では伝統色の色名としてより体系色として使われることがほとんどです。

-読み:あおむらさき-

「寝殿を見れば御簾 すだれいと青やかなるに、朽木形の青紫ににほへるより…」

『栄花物語』。平安時代後期-寛治六年二月(一◯九二年)刊。

関連する色の紹介

[Explanation of a color]

The Aomurasaki, is vivid purple with bluish color. It is a traditional color that was written in the historical story of the Heian period “Eiga – Monogatari”. It is also used for semi-basic colors between blue and purple.

In general, it is often used to represent an intermediate color tone between “blue” and “purple”, so the image of color is wide and ranges from violet dark purple to bluish strong purple.

“Aomurasaki” is an old color name as explained, but many colors such as “Sumire-iro”, “Kikyou-iro”, “Rindo-iro” etc. can be seen in the same line, and the color name of traditional color It is mostly used as a systematic color as.

-read: Aomurasaki-

Post navigation

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

タグ:平安の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

「青紫」関連の商品

楽天市場での商品検索結果7件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!青紫の着物を売る。着物買取情報はこちら!


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る