赤白橡/Akashirotsurubami/#FED2AE/

赤白橡Akashirotsurubami

色の名前Japan Color Name赤白橡(あかしろつるばみ)
ローマ字RomanizedAkashirotsurubami
RGB R:254 G:210 B:174
CMYK C:00 M:25 Y:35 K:00
Web カラーHex triplet#FED2AE

色の説明

赤白橡(あかしろつるばみ)とは、櫨で黄色く下染めし、うすく茜の赤を重ねた赤みがかった白茶色です。橡(つるばみ)はブナ科クヌギの古名で、その実のドングリは濃い灰色の染色に用いられるますが、赤白橡はドングリを使った染物の色ではありません。『源氏物語』に「赤き白橡」との記述がみられるように、白橡を基本名とした色名です。古くは上皇の着用する高貴な色であり、禁色とされる時代もありました。

-読み:あかしろつるばみ-

「青き赤き白つるばみに、蘇芳、葡萄染など、常のごと」

『源氏物語』「藤裏葉」紫式部。

関連色:白茶白橡

[Explanation of a color]

The Akashirotsurubami, it is white brown reddish which repeated red madder thin and bottoming in yellow goby. In Hijaz fagaceous oak, acorn of the real is used for dyeing of dark gray horse chestnut, but Akashirotsurubami is not a color of dyeing using the acorn. Description of the “Crimson White horse chestnut” to be seen in the “Genji Monogatari” is a color name, which is based on the name white horse chestnut. Old is a noble color to wear the Emperor, there was a time when being a Kinjiki.

-read:Akashirotsurubami-

赤白橡

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:平安の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「赤白橡」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る