樺色/Kaba-iro/#C5591A/

樺色Kaba-iro

色の名前Japan Color Name樺色(かばいろ)
ローマ字RomanizedKaba-iro
RGB R:197 G:089 B:026
CMYK C:30 M:80 Y:95 K:00
Web カラーHex triplet#C5591A

色の説明

樺色(かばいろ)とは、赤みのある橙色で蒲色とも書きます。樺の樹皮または水草の蒲の穂の色を喚起させる色です。「樺茶」と同色視されることが多いですが、実は色調が異なります。

-読み:かばいろ-

「何声色とは聞かない染色だな。ヱヱかば色の事であろ」

『伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)』歌舞伎狂言。時代物。五幕。奈河亀輔作。安永六年(一七七七)大阪・嵐七三郎座にて初演。

関連色:樺茶橙色

[Explanation of a color]

The Kaba-iro, I will write it as the Kaba in orange color with a reddish tinge. It is the color that evokes the color of Cattail of aquatic plants or birch bark. That it is the same color seen as “Kabacha” is often, but, in fact, color is different.

-read:Kaba-iro-

樺色

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:歌舞伎の色江戸の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「樺色」関連の商品

楽天市場での商品検索結果7件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る