黄朽葉/Kikuchiba/#d3a243/

黄朽葉Kikuchiba

色の名前Japan Color Name黄朽葉(きくちば)
ローマ字RomanizedKikuchiba
RGB R:211 G:162 B:67
CMYK C:00 M:23 Y:68 K:17
Web カラーHex triplet#d3a243

色の説明

黄朽葉(きくちば)とは、梔子に茜または紅をまぜて染色する黄色を帯びた橙色のことです。また、襲の色としては、表地に朽葉を、裏地にも朽葉を配し、赤朽葉、青朽葉と共に、「朽葉」の変相色で、晩秋、黄ばんだ朽葉の色を表したものです。「黄朽葉」の衣の記事は『宇津保物語』に「きくちばのからぎぬひとかさね」、『枕草子』に「黄朽葉の織物、薄物などの小袿着て」と見えています。織物の黄朽葉は、縦糸に黄丹を、横糸に黄を配して織ったものです。

-読み:きくちば-

関連色:朽葉色黄色橙色赤朽葉青朽葉

[Explanation of a color]

The Kikuchiba, is that orange-tinged yellow staining mixes red or madder in Gardenia child. In addition, as the color of the raid, It is the one that I arrange the Kuchiba to the lining, the Kuchiba a dress material, “Akakuchiba”, along with the “Aokuchiba”, in a strange phase color of “decayed leaves”, representing the color of Kuchiba that late autumn, sallow. “Karakoromo people piled Kikuchi field”, article of clothing of “Kikuchiba” are seen to be “wearing small Uchigi fabric of yellow decayed leaves, and thin” and “The Pillow Book” and “Utsu retention Story”. Kikuchiba of color woven, is what woven by arranging a yellow weft, the yellow to red warp.

-read:Kikuchiba-

黄朽葉

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版

Post navigation

タグ:平安の色襲の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

「黄朽葉」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、着物の高価買取店情報でご確認ください。


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る