黒柿/Kurogaki/#612E04/

黒柿Kurogaki

色の名前Japan Color Name黒柿(くろがき)
ローマ字RomanizedKurogaki
RGB R:097 G:046 B:004
CMYK C:00 M:60 Y:80 K:70
Web カラーHex triplet

色の説明

黒柿(くろがき)とは、深く渋い茶色のことです。江戸前期からの色で、その名のとおり黒みの『柿色』が色名の由来です。

染色法は寛政九年(一七九七)の手写「染物秘傳 そめものひでん」に「下地梅皮三返程引、石灰少入、其上薄く渋を引、後たらいに水を入すがね柄杓 ひしゃくに三倍程入くるなり」と記されており、梅染の上から柿渋 かきしぶを掛けて染められていました。

江戸時代の染色技法の指南書「手鑑模様節用 てかがみもようせつよう」では『黒柿』は『紅消鼠 べにけしねず』の古名であると記されていますが、「大澤善七染見本帳」でも別々に紹介されていますし、そもそも色相が異なるため別の色です。

推測ですが、銘木の「黒柿」の色が『紅消鼠』に似ていることから混同したものではないでしょうか。

  
黒柿紅消鼠

黒柿 (クロガキ)-銘木

黒柿とは、古来より珍重された黒い縞杢 しまもくを有する最高級木材のこと。 150年以上の樹齢を重ねた柿の古木からまれに見つかるもので、その確率は数万本に1本の割合といわれている。

黒い部分と他の部分では密度の違いから乾燥・加工が難しく、非常に高度な職人の技を必要としており、素材の貴重さと相まって黒柿の価値の高さにつながっている。

ちなみに、昔の人々がどれほど黒柿を珍重していたかは、正倉院宝物に黒柿の琵琶や琴、鞍や厨子など20点以上含まれていることからも伺いしることができる。


おかや木芸:黒柿の茶碗

おかや木芸:黒柿の茶碗


柿色の系統は江戸時代前期にはその名が見られるようになり、代表的な色としては、濃い順に『黒柿』『柿色』『大和柿』『洒落柿』『洗柿』『薄柿』などがあります。


      
黒柿柿色大和柿洒落柿洗柿薄柿

-読み:くろがき-


関連する色の紹介

黒柿に興味がある方へ

おかや木芸

おかや木芸 WEB展示場

黒柿に興味をもった方は、「おかや木芸」さんのHPをのぞいてみてはいかがでしょうか?
今回、「黒柿茶碗」の写真を提供していただいた「おかや木芸」さんでは、「黒柿」の茶碗や箸、文具など様々な商品を取り扱われています。
古来より日本人を魅了してきた「黒柿」の魅力を、ぜひホームページにて確認ください。

おかや木芸
http://okayamokugei.shop/

[Explanation of a color]

Kurogaki is a deep, astringent brown color. This color has been around since the early Edo period (1603-1868), and as the name suggests, the blackish “Kakiiro” is the origin of the color name.

According to “Somemono Hiden”, a manuscript from the 9th year of the Kansei Era (1797), the dyeing method was done by sprinkling persimmon tannin over plum dyeing.

In “Tekagamimoyousetsuyou”, an Edo-era instructional book on dyeing techniques, “Kurokaki” is described as an old name for “Benikeshinezu”, but it is also described separately in “Oosawazenshichi Somemihoncho” and is probably a different color because of the different hues.

It’s a guess, but it may have been a confusion because the color of Kurokaki (black persimmon) is similar to that of Benikeshinezu.

-read: Kurogaki-

Post navigation


Pinterestでシェアする際にご利用ください。

黒柿(Kurogaki)
別パターンの黒柿画像はこちら

注意事項

表示されている色(RGB値)は色の名前に対するおおよそものです。色名によっては広範囲の色を指す場合や文献・書籍等によっては解釈が異なる場合もありますのでご了承ください。 ご利用の環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

印刷などに伝統色を利用したい場合は、DICグラフィックス株式会社から発売されている日本の伝統色シリーズがオススメです。

DIC 日本の伝統色 第8版


タグ:江戸の色

この伝統色名が気に入ったらシェアをお願いします

この記事のタイトルとURLをコピーする

「黒柿」関連の商品

楽天市場での商品検索結果8件ご紹介します。

着物の買い替えをお考えなら、まずは高く売りましょう!黒柿の着物を売る。着物買取情報はこちら!


参考にしている書籍

▲ページの先頭へ戻る